生理痛 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

 

 

 

 

けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由

 


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 

 

 

  •  生理中の胃のむかつき、吐き気がひどい。
  •  体がだるくなりやる気が起こらなくなる。
  •  腰痛がひどい。
  •  腹痛で動けなくなる。
  •  顔や手足がむくみ、冷えやすい。
  •  目の下にクマ、肌のくすみ、ニキビが出やすい。
  •  気分が落ち込みやすい。
  •  頭痛がおさまらない。

 

正常な月経(生理)とは

経血量は個人差があるもの。ホルモンの状態でも変わるので、同じ人でも多い月があったり、少ない月があったりします。

一般的には、生理の2~3日目が多く、それから徐々に減っていきますが、これも個人差があるので気にしなくて大丈夫。

でも寝るとき夜用のナプキンを重ねても下着やシーツまでよごしてしまう、あるいは昼間、ナプキンをあてても1時間もたたずに経血であふれてしまうような状態が続くのなら「過多月経」です。

これは子宮内膜が通常よりも厚い、あるいは子宮そのものが大きくなって子宮内膜の量が増えている疑いも。

 

レバーのようなかたまりが出る場合

経血は、不要になった子宮内膜がはがれ落ち、血液と共に排出されたものです。

体内での経血にはかたまりがありますが、子宮内膜にある「酵素」の働きによって液体の状態で排出されるため、通常はかたまりになって出ることはありません。

ところが、たまたまはがれ落ちた子宮内膜が多いと酵素の処理が追いつかず、かたまったまま出てくることがあります。このかたまりがまるでレバーみたいに見えます。

これは、子宮内膜を成長させる女性ホルモンの分泌量が多いことがおもな原因。
20代後半や30代の健康な女性にはめずらしいことではありません。

ただ、あまりひんぱんにかたまりが出る場合は、子宮筋腫など病気が隠れているかもしれません。

年齢と共に経血量が増える場合は、子宮筋腫、子宮内膜症などの病気の可能性も考えられます。

 

 

ひどい生理痛(月経痛)は病気(器質性月経困難症)が原因かも。

月経困難症に潜む病気

 

1、子宮内膜症

2、子宮筋腫

3、子宮腺筋症

 

子宮や卵巣になんらかの病気が隠れているものを「器質性月経困難症」といいます。子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫、クラミジア感染などの病気が原因となり、ひどい生理痛が起こる場合もあります。

20代後半から多くなり、症状は生理初日~3日目ごろを過ぎても続き、生理期間以外にも痛みが生じることもあります。

 

特徴

  1. 生理出血量が増えた。
  2. 生理期間が長くなった。
  3. 強い痛みを伴うようになった。 など

 

1、子宮内膜症

子宮以外の場所に子宮内膜と同じような組織がつくられる病気です。
この組織は生理のたびにはがれて出血します。これが何度も繰り返されると、まわりの組織とくっついて、はがれにくくなり、強い痛みを感じるようになります。

日常生活に支障が出るほど生理痛がつらい、いわゆる「月経困難症」の場合、子宮内膜症が見つかることも多くあるようです。

 

以下の症状を感じたらお医者さんを受診してみましょう。
 

・生理痛が徐々に、ひどくなってきた。
・生理では毎回、寝込んでしまう。
・鎮痛剤を飲んでも痛みがおさまらない。
・排便のとき、肛門の奥が激しく痛む。
・排卵のころ下腹部が痛む。
・生理以外のときにも下腹部に重い痛みがある。
・セックスのとき、腟の奥が痛む。
・子どもがほしいのに2年以上、妊娠しない。

 

 

2、子宮筋腫

子宮にできる良性の腫瘍のこと。女性ホルモン(エストロゲン)によって大きくなるといわれています。生理痛の原因になるほか、生理の量(経血量)が増えたり、生理が長引いたり、不正出血などの症状を起こします。

年代的には40代がもっとも多く、ほとんどの場合30~50歳に発見されます。

以下の症状が気になったらお医者さんを受診しましょう。
 

・1時間に一度くらいナプキンを替えないと心配。

・生理の量が多く外出をあきらめることもある。

・赤黒いレバーのような大きなかたまりがしばしば出る。

・経血量が多く貧血気味。

・生理がダラダラと10日以上続く。

 

3、子宮腺筋症

子宮内膜症と同じような組織が子宮の筋肉内にできてしまう病気です。生理の量(経血量)が増えたり、生理が長引くといった症状が出ます。

過多月経になるのも子宮腺筋症の大きな特徴です。出血量が増えるため、貧血を引き起こすことも少なくありません。


子宮線筋症の特徴

 

・生理痛…月経時に感じるひどい痛み

・過多月経…月経時に出血の量(月経血の量)が多くなります

・貧血…過多月経があるので貧血になります

・不妊

治療法:薬物療法、根治には子宮の全摘などが行われます。

 

機能性月経困難症

器質的(臓器など)に問題はなく、ホルモンの関係や外的要因などで起きてくる生理痛。

機能性月経困難症で考えられる要因


・子宮の収縮を促す物質「プロスタグランジン」の分泌量が多い

生理中は、子宮を収縮させ、はがれ落ちた子宮内膜を血液とともに「経血」として体の外に押し出す働きをする「プロスタグランジン」が分泌されます。この分泌が多いと、子宮の収縮が過剰になって陣痛のような下腹部や腰の痛みの原因になります。さらに、このプロスタグランジンの一種には痛みを強めるなどの作用があるので、頭痛や腰痛の原因にもなります。

 

・子宮や卵巣が未成熟

若い女性や出産経験のない女性に多い原因です。子宮の出口がせまいために、経血がスムーズに外に流れにくいことから痛みを感じます。出産を経験すると、子宮の出口が広がるため、生理痛が軽くなる場合もあります。


・冷え

体が冷えると、血液の循環が悪くなり、痛みの元となるプロスタグランジンが骨盤内で滞ってしまうので、痛みが強くなります。

そもそも生理がはじまると、体温は生理前よりも下がるうえ、プロスタグランジンの働きで血管が収縮するので、血行が悪く、体は冷えやすい状態です。

ひざ掛けをかけたり、使い捨てカイロを貼ったりして、下腹部や腰を冷やさないように注意しましょう。

 

・ストレスなど

ストレスは、ホルモンや自律神経のバランスを崩し、血行を悪くさせ、痛みを強めます。

また体温調節の機能なども低下させるので、冷えが起こりやすくなります。生理中は、睡眠不足や過度な緊張は避け、できるだけゆったり過ごしましょう。

 

機能性月経困難症の治療法

・薬物療法

・漢方

・温熱

一時的に排卵を止めたり、痛み止めを使う治療。漢方で代謝をよくする。温めて血流を良くするなどの対処療法が一般的。

 

しかしこれらを試しても一時的に痛みが減ったが根本的に改善されない、何度も強い生理痛に悩まされるといった方が多いのが現状。

 

生理痛は我慢していても改善はしません。

 

当院では整体によって生理痛や生理不順が改善された方が多くいらっしゃいます。

肩こりや腰痛で来られた方の中にも実はひどい生理痛、生理不順を持っていらっしゃる方が多いのが事実。しかし、整体治療を受けるうちに自然に症状は緩和され、喜びの声は後を絶ちません。

なぜ!?けんこう堂整骨院の整体は肩や腰の症状だけではなく生理痛まで改善するのか?

 

生理痛の原因は骨盤の歪みと内臓疲労にあった。

 

骨盤の歪みによる生理痛

卵巣や子宮といった女性器は骨盤の中に収まっています。その骨盤が歪んでしまったらどうなるでしょうか?

内臓は捻れて歪み、そこを流れる経血(生理出血)は流れが悪くなってしまいます。また子宮や卵巣の働きも低下しそこから出されるホルモン分泌が不順になってしまいます。

 

内臓疲労による生理痛

内臓は身体の健康を保つため、24時間働き続けています。

内臓は消化吸収はもちろんのこと、血液の解毒や、血液体液の循環、ホルモン分泌や調整など生きていく上で必要な機能を常に発揮しています。

そんな内臓が日頃の食生活、運動不足、睡眠不足などの生活習慣の乱れによって疲労し、働きが弱まってしまっているのです。

 

特に女性特有の骨盤内臓である卵巣の働き。

 

主な女性ホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)です。

これらのホルモンは卵巣で作られており、この中でも特に大きな働きをしているのがエストロゲンです。

  1. 骨を作る
  2. 乳房や子宮の発達
  3. 自律神経のバランスを整える
  4. 血中コレステロールを減らす
  5. 記憶力を高める
  6. 美しい肌や髪を保つ
  7. 膣内分泌液の分泌
  8. 脳梗塞や心筋梗塞のリスクを下げる

 

自律神経のバランスが崩れることで不眠の症状が出たり、コレステロールが増加することで肥満になることがあります。

女性ホルモンのバランスが崩れると、月経不順、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊などの病気を発症する可能性があります。女性ホルモンは多くても少なくても体調に影響を与えます。

 

機能性月経困難症から器質性月経困難症(重大な病気)に悪化する前に骨盤や内臓の歪みを整え予防しましょう。

 

他院や薬だけでは改善しない当院だけの生理痛改善法とは

当院独自の検査により本当の原因を明らかに。

 

内臓疲労

お腹や腰周りに触れる事で内臓の状態(自律神経の状態)を把握します。
内臓はあなたが起きている時も寝ている時も常に身体の健康を保つ為に働き続けています。消化や吸収、血液循環、血液の解毒、ウィルスとの戦いなど。

その大事な内臓が生活習慣の乱れによってオーバーヒートを起こしてしまっているのです。そして、内臓の疲労は身体の表に筋肉のこわばりとして現れます。

 

循環不全

 

骨盤の状態をチェックして体液の循環を確認します。

骨盤が歪むと脳脊髄液(脳を栄養している体液)の循環不全や内臓の下垂、身体のねじれが生じ血管も捻れ、血液の流れが悪くなります。

また、骨盤は家で言えば土台、基礎の部分となる為、土台が歪めば、その上に乗っている背骨や頭の歪みが起きてきます。骨盤の歪みは全身の緊張・血流不全が生まれる原因となるのです。

 

筋肉や関節が固まる

全身の筋肉や関節の状態をチェックして特に動きの悪い部分を見つけていきます。

関節の動きを細かくチェック。

その方によって仕事や生活習慣は千差万別、一人として全く同じ歪みを持った方はいません。個人個人の状態を細かく把握し、オリジナルの施術を行っていきます。

 

 

この内臓疲労→循環不全→筋肉や関節の固まりによって全身が歪み、ホルモン分泌が異常になることが発生メカニズムなのです。

 

けんこう堂整骨院ではこれら全てにアプローチをして根本的にあなたの症状を改善させる整体法を行っています。

 

あなたの月経前症候群(PMS)、生理痛、生理不順を根本改善する地域で唯一内蔵筋膜整体とは?

その水分(血液、リンパ液)が循環するこ とで人間が生きているわけですが、体が歪んでしまっていた場合はどうなると思いますか?

歪んでしまった体はその水分の循環を妨げてしまいスムーズな循環ができなくなってしまいます。

その結果、循環が悪くなった部分に疲労物質が溜まり、筋肉のコリ関節の歪みが起きてしまっているのです。

当院ではその根元の原因になっている体液循環の流れを整える事から始めます。

 

 

身体の歪みを根本的に改善する
「3通りのアプローチ法」

 

 

 


image_8081_400_0

 


auto_xuqqNJ

初めての方へ

初診の流れ〜

 

 

 


特に自律神経症状を伴うような重い症状は1〜2回で治る事は稀です。治療計画を立てながらしっかりと良くなるまで責任を持って施術にあたらせて頂きます。

 

 

ストレッチ体操、有効な運動療法をマンツーマンでしっかりと指導します。

 


 

 

 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い症状だからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みがひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

     

 



当院の整体は月経前症候群(PMS)、生理痛、生理不順はもちろんの事、あらゆる症状に対応しています。

 




院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私たちは今まで、2万人以上の施術をして、あらゆる症状の改善をしてきました。
皆さん病院に行ったり、市販薬を飲んだりと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

生理痛が痛いから、痛み止めを飲む。

ホルモン剤でホルモンをコントロールする。

これでは根本的にあなたの体はよくなりません!

例えば、

姿勢のゆがみを整えたら症状の改善された。

骨盤のゆがみを整えたら、生理の痛みが和らいだ。

足首のゆがみを整えることで、イライラが改善された。

など、喜びの声は数え切れません。
本来持っている体の機能を取り戻すことにより、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また月日をかけて疲労や冷え、急な気候の変化、急な運動などがで身体が歪み、身体に負担をかけた結果、症状が出てきてしまいます。

もともと、慢性的な膝関節症持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。


次はあなたの番です。

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦