腰痛 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院



 

 

けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由

 


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 

 病院に行ったが異常なしとされ痛み止めと湿布を出されたが一向に良くならない。
 座ってから立ち上がるときに腰が痛む。
 腰を揉んでもすぐに痛みがもどってしまう。
 朝、寝起きに腰が痛む。
 腰の痛みで仕事や日常生活が辛い。
 今後、子供と遊んだり、趣味を続けたいが腰が不安。

 

「買い物に出かけても、長い時間歩け
なくて、直ぐイスがあれば座っていました。
夜も痛くて眠れずに、寝返りをよくしていました。」

「はじめは3日ごとに通わせていただき、腰痛は少しずつ楽に!!
今は腰を痛めても、数日で治る程!! 
今では買い物に出かけても座る事はなく、夜も痛くて眠れない事もなくなりました(^^)」

「マッサージは3ヶ月から半年に
1回行っては数日で腰が重く・・・。
首から肩にかけても痛い箇所があれば
そこを重点的に施術して頂けるので、
体は見違えるほど↑↑↑」

「頭痛、腰痛持ちの方にはもちろんですが、プチギックリの人にも効果が直ぐわかりやすいのでどんな方にもお勧めです!!」

名古屋市 お名前 Y・I  さん 女性 年齢44歳  職業 販売
※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。

 

※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。

 

腰痛はおよそ1500万人もの日本人が抱えていている国民病とも言われています。

koshi_01


腰痛の原因は様々です。

筋肉や関節・骨の異常が関係するもの。

内蔵の異常が関係するもの。

痛みを抑える神経異常のもの。

炎症、骨折、腫瘍などによるもの。などが挙げられます。

 

1、ぎっくり腰

顔を洗うときの中腰の姿勢や、重いものを持ち上げるときの腰を折り曲げた姿勢などが原因で起こります。脊髄の近くにある椎間関節という小さな関節が捻挫を起こし、急激な痛みに襲われ、動けなくなります。腹筋や背筋が弱い人に起こりやすく、再発することも少なくありません。

2、椎間板ヘルニア

骨と骨をつなぐ椎間板に亀裂ができて、中の椎間板組織の一部が飛び出し、神経を圧迫することで起こります。首から腰にかけての痛みや足指のしびれや、坐骨神経痛と呼ばれる片側の足の後ろ側の痛みやしびれが代表的な症状です。若い人にも比較的多く、動くと腰や足の激痛とつっぱりなどで動けなくなることもあります。高齢者の場合、足などにも痛みが及び、歩行困難になることが少なくありません。

3、脊椎分離症

過激な運動で脊椎骨の一部が骨折して離れると、腰が重く感じられ、ときどき腰痛があらわれます。しかし、痛みを感じないこともあるので、放置されることも少なくありません。脊椎分離症は小学生高学年から中学生に多くみられ、脊椎分離が起こると分離すべり症に移行したり、椎間板ヘルニアを併発することもあります。

4、すべり症

縦に連なっている脊椎が前後にずれて、神経を圧迫し、強い痛みが生じます。しびれをともなうこともあります。脊椎の一部が骨折して分離した分離すべり症と、加齢による椎間板の変形が原因の脊椎(変形)すべり症があります。いずれも40~50代の中高年に多くみられます。

5、腰部変形性脊椎症(変形性腰椎症)

加齢とともに腰椎が変形し、突出することがあります。トゲのようにも見えるため、骨棘(こっきょく)と呼ばれます。骨棘の尖った部分が神経を圧迫すると、腰痛を引き起こします。起きあがったときやトイレに立つときなど、動き始めに痛みが起こりやすいという特徴があります。

6、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

長年腰に負担がかかって、椎間板が変性したことが原因となって神経の通り道である背骨の脊柱管が狭くなり、神経を圧迫するために起こります。安静時には症状が軽い場合が多いのですが、歩き続けると下肢のしびれや痛みが生じて動けなくなることもあります。立ち止まって休憩をとると症状が緩和し、歩き出してしばらくすると、また悪化するといった状態を繰り返すのが特徴的です。

7、骨粗しょう症

骨量が減少し、骨がスカスカの状態になり、日常のささいな動きで小さな骨折を起こしたり、自分の体重が支え切れず圧迫骨折を起こしたりする疾患です。骨折すると腰痛を引き起こします。閉経後の女性やお年寄りに多くみられます。

8、腰痛症

レントゲンなどの検査をしても、腰痛の原因となるような異常がないのに腰痛があることをまとめて腰痛症と呼びます。痛みの原因が主に腰背筋の疲労や炎症にあると考えられる腰痛で、疲労性の腰痛ともいわれます。姿勢、動き、柔軟性、筋力、バランスなどの機能的な問題によって起こり、本格的に腰椎の変形や変性を起こす初期段階にあるとも考えられます。こじらせる前に対処する必要があります。

 

薬物療法

飲み薬のほか、貼付薬、塗り薬などが処方されます。主な薬には、以下のようなものがあります。

・非ステロイド性消炎鎮痛薬

・筋緊張弛緩薬

・血管拡張薬

・ビタミン剤

・精神安定剤

 

神経ブロック療法

腰痛を引き起こしている神経あるいはその周囲組織に直接、局所麻酔薬やステロイド剤を注射します。

 

理学療法

・運動療法

・温熱療法

・装具療法

しかし、当院に来られる患者さまのほとんどが病院やマッサージだけでは良くならなかった方ばかりなのです。

当院に腰痛で来られる患者様のほとんどが、病院で異常なしと言われてきます。

しかし、腰に痛みがあり悩んでいる方が多いのが事実です。

当院の腰痛の判断基準は以下の3つに分類します。

 

外傷 


 


 

偏った運動や姿勢

 

 

内臓疲労 

body_naizou_bad
 



特に疲労しやすい臓器がこちら

一昔前より原因不明の病気や精神病が増えてきているのはそのせいです。

 

 

あなたの腰痛を根本改善する
地域で唯一内蔵筋膜整体とは?

その水分(血液、リンパ液)が循環するこ とで人間が生きているわけですが、体が歪んでしまっていた場合はどうなると思いますか?

歪んでしまった体はその水分の循環を妨げてしまいスムーズな循環ができなくなってしまいます。

 

その結果、循環が悪くなった部分に疲労物質が溜まり、筋肉のコリ関節の歪みが起きてしまっているのです。

当院ではその根元の原因になっている体液循環の流れを整える事から始めます。

 

 


 

 

 


image_8081_400_0

 


auto_xuqqNJ

 

初診の流れ〜

 

 

 

 


特に運動痛や安静時痛を伴うような重い症状は1〜2回で治る事は稀です。治療計画を立てながらしっかりと良くなるまで責任を持って施術にあたらせて頂きます。

 

 

 


腰痛は偏った使い方が主な原因になっている事も多く、

運動を見直して頂く機会として、

ストレッチや有酸素運動などをお伝えします。


ストレッチ体操、有効な運動療法を

マンツーマンでしっかりと指導します。

 


 

 

 

 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い腰痛、腰の違和感だからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みや痺れがひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

 

     

 



当院の整体は腰痛はもちろんの事、

あらゆる症状に対応しています。

 




院長の城は全国580名以上のプロの治療家が

学ぶ整体法の技術講師をしております。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。

ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私たちは今まで、2万人以上の施術をして、症状の改善をしてきました。
皆さん病院に行ったり、我流の運動をしてみたりテレビで言っていたこと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

腰が痛いからがあるから、足の筋肉を強く揉む。

痛いところに電気、アイシングで施術する。

腰の痛みを痛み止めや、シップで一時的に痛みをとめる。

これでは根本的にあなたの体はよくなりません!

例えば、

腰痛の方に骨盤や背骨のゆがみを整えたら症状の改善された。

股関節のゆがみを整えたら、腰の痛み・しびれが和らいだ。

腰の痛みを足首のゆがみを整えることで、改善された。

など、喜びの声は数え切れません。
本来持っている体の機能を取り戻すことにより、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 
 

 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また月日をかけて疲労や冷え、急な気候の変化、急な運動などがで身体が歪み、足や腰に負担をかけた結果、症状が出てきてしまいます。

もともと、腰痛持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。


次はあなたの番です。

 

 

 

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦