膝が急に腫れる原因について | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > オスグッド,変形性膝関節症,膝の痛み > 膝が急に腫れる原因について

膝が急に腫れる原因について

2018.03.20 | Category: オスグッド,変形性膝関節症,膝の痛み

膝が腫れる原因はさまざま

 

「膝の痛み」の画像検索結果

 

「急に膝が腫れるようになった…痛くて歩きづらい…」

「なんだか最近膝が痛む…立ち仕事が多いし治らないと困る…」

などとお悩みではないでしょうか?

 

ここでは、膝が腫れる原因を紹介していきます。

まずは、「けが」によるものです。

 

「打撲 膝」の画像検索結果

 

代表的なのは打撲で、

転んだり柱にぶつけるなどした場合、

強く打ちつけたことで膝の内部に出血が起きてしまっています。

 

また、打撲ではなく、ねんざの可能性もあります。

ねんざというと足首のケガという印象を受けがちですが、

膝関節に大きな力が加わっていた際には、

膝に腫れが生じることもあります。

 

二つ目は、

「血行やリンパ」によるものです。

運動不足などの理由により循環が悪くなってしまい、

膝に老廃物が詰まることがあります。

 

三つ目は、

「ばい菌」によるものです。

膝にばい菌が入ってしまい、

炎症を引き起こしています。

 

感染源は必ずしも膝というわけではなく、

体内の他の場所で感染した後、

膝へ引っ越してくるというケースもあるのです。

 

最後は、

「病気やトラブル」によるもので、

靭帯と関節の大きく二つにわけられます。

 

「膝の痛み 捻挫」の画像検索結果

 

靭帯のトラブルは、

主に運動などで酷使しすぎることによって起こりますので、

スポーツ選手に多い症状です。

 

バレーボールやバスケットボールなどはジャンプを多用する、

マラソンランナーなどは膝の曲げ伸ばしが多い、

などスポーツによって動きが違うため、

損傷する部位が異なります。

 

「変形性膝関節症」の画像検索結果

関節部では、

変形性膝関節症という代表的な病気があります。

 

この病気は、膝の軟骨のすり減りなどの理由で、

関節内に炎症が生じるというものです。

 

症状によっては、

ひざに水がたまることがあります。

 

「膝の水を抜く」の画像検索結果

 

膝には通常、ヒアルロン酸を主成分とするわずかな水があり、

潤滑剤の役割を果たしているのです。

 

ひざ間接の軟骨や半月板に損傷が起きると

水たまりが大きくなることがあります。

 

この水たまりを一度きれいに抜いてしまってから、

炎症を治療するという治療院もあります。

   

他にも膝関節のリウマチやオズグッド病などがあります。

 

「膝 リウマチ」の画像検索結果

 

リウマチは水がたまることもあり、

変形性膝関節症と似ていることから、

一度の治療で完治せずに発見が遅れるということがおきます。

 

   「オスグッド病」の画像検索結果

「オスドック」の画像検索結果

 

オズグッド病は、

成長痛と混同されがちで子どもが発症しやすい病気です。

 

成長期の子供は骨が未発達なため、

軟骨部分が剥離してしまうことがあります。

 

 

 

膝が腫れる原因は様々です。

 

当院では、変形性膝関節症、オスグッド、原因不明の膝痛など怪我や病気以外の膝の痛みに対して施術が可能です。

病院では異常無しと言われた膝の痛みなどお気軽にお問い合わせください。

きっとあなたのお役に立てるはずです。

 

特にオスグッドの痛みの専門整体を得意として行なっております。他では良くならなかった膝の痛みなど是非当院へお越しください。

 

如何でしたでしょうか?

「膝の水を抜く」の画像検索結果

膝の痛みでお悩みの方は、

名古屋市緑区の整体、整骨院、

けんこう堂整骨院にご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦