椎間板ヘルニアの危険なセルフケア | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

椎間板ヘルニアの危険なセルフケア

2018.03.06 | Category: ぎっくり腰,腰椎すべり症,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,足のしびれ

   「腰椎椎間板ヘル...」の画像検索結果

 

腰椎椎間板ヘルニアーは

背骨の骨・椎骨の間にある椎間板が

腰の部分でずれてしまった症状です。
 

椎間板は

骨と骨の間でクッションのような役割をしている

柔らかい部分ですが、

この部分が変形して

組織の一部が飛び出してしまい、

近くにある神経が圧迫されます。

 

「腰椎椎間板ヘルニア」の画像検索結果

 

そのため、

腰の痛みや足のしびれなど様々な症状が現れます。

腰椎椎間板ヘルニアは

重いものを持ったりして突然起こる場合もありますし、

長年の生活習慣などで徐々に起こることもあります。

 


腰椎椎間板ヘルニアは

ひと昔前までは

手術が必要な病気だと思われていました。

 

「手術 怖い」の画像検索結果

 

しかし現在では

必ずしも手術が必要とは限らないとされています。

70%の方は手術なしでも生活できるとされています。

 

運動やリハビリなどで改善する場合もありますし、

椎間板ヘルニアであっても痛みの出ない方もいます。

ヘルニアの治療には我流は危険!

 

「たぶん」の画像検索結果

 

 

椎間板ヘルニアの症状は

人それぞれ違うので対処の仕方も一概には言えません。


腰椎椎間板ヘルニアを自宅でセルフケアーで

なんとかしようという方法も

ネットなどでいろいろ紹介されています。

 

   「腰椎椎間板ヘルニア 体操」の画像検索結果

 

マッサージをしたりストレッチや運動をしたすることで

腰の痛みが緩和されることもあるからです。

 

ただ、

これらの方法は

椎間板ヘルニアのことをよくわかった上で

慎重に行わないとかえって腰を痛めることもあります。

 

 

痛みがあるのに無理して動かしたり

腰に負担がかかる形で行ったりすると

症状が悪化する場合もあります。

「ストレッチ ヘルニア」の画像検索結果「大丈夫?」の画像検索結果

特に多いのは

腹筋運動や背筋運動で

かえって症状を悪化させてしまう方です。

 

これらの方法は腰に負担がかかりやすく、

症状が悪化しやすいのです。

 

確かに腰痛などの場合は

腹筋や背筋を鍛えることが大切だと言われます。

 

腹筋や背筋を鍛えるのは

体を支える筋肉をつける必要があるからですが、

普通の方法でやっていたのでは腰に負担がかかります。

 

腰の骨の微妙なずれで悩んでいる

腰椎椎間板ヘルニアの方にはかなり危険な方法です。

 

また、逆に腰に悪いからと

体を動かさないでいると筋力が落ちて

体を支えられなくなります。

 

運動やストレッチには注意が必要

関連画像

 

腰の痛みなどがある場合でも、

温めた方がいいのか冷やした方がいいのかなど、

その時の状況によって対処法は変わってきます。

 

マッサージも痛みのある部分が

必ずしも痛みの原因とは限りません。

 

腰椎椎間板ヘルニアは

普通以上に慎重な判断が必要な病気なので、

セルフケアーだけに頼らず専門家の指示を仰ぎましょう。

 

腰椎椎間板ヘルニアにお悩みの方は、

名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院にご相談ください。

 

 

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦