足の痺れは骨盤の歪み? | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

足の痺れは骨盤の歪み?

2017.08.18 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛

骨盤の歪みの原因

骨盤の位置が左右で違う、両脚の長さが違うなどが理由で、
骨盤矯正を勧められる人も多くいます。

 

しかし、人間の体は左右対称であることは少なく、
骨の位置や手足の長さが違うなどの見た目は、
実は骨でなく筋肉の状態が影響している場合がほとんどです。

 

骨盤矯正の危険性

骨盤矯正を治療院などで受けたいなら、
得意とする専門家から良く説明してもらい必要であれば受けてください。

 

骨盤矯正を受けるにはリスクを伴う状態の人もいます。

 

坐骨神経痛には骨盤矯正が効果的だという人もいますが、
全てが正しい情報とは言えません。

 

主に坐骨神経痛とは臀部に伸びる坐骨神経が周辺の筋肉に
圧迫されて痛みや痺れを起こさせるものです。

このため、症状が出ている人へ施術を行うと、
坐骨神経へ新たな圧迫を起こさせる可能性があり
場合によっては悪化することもあります。

 

正しい骨盤矯正

坐骨神経痛の場合、骨盤が歪んでいる人
が多いのは事実でもあります。

 

なぜ、坐骨神経痛の人が骨盤の歪みを生じさせるのかといえば、
痛みや痺れの症状をかばうからです。

 

生活する上で痛みを軽減するために上半身のバランスを
あえて崩した状態を続けるために骨盤が歪みます。

姿勢が悪い状態は必ずしも良いとは言えませんが、
無意識であっても症状緩和の目的で姿勢を崩して
いる場合に骨盤矯正を施すのは避けた方が無難です。

 

せっかく坐骨神経に負荷を掛けないための姿勢を
保っていたのに、骨盤矯正をして姿勢を無理に矯正すれば
負荷を掛けないでいた部分へ負荷が掛かってしまうと考えられるでしょう。

 

坐骨神経痛の場合、仙骨や頚椎の歪み、坐骨神経を圧迫する筋肉の収縮
やかたさを取り除くと症状の改善につながります。

 

また、骨は筋肉の収縮が起きると引っ張られる状態になり、
歪みやバランスを崩す原因となりますが、
筋肉が緩んでいけば生じた歪みは自然に正しい位置へ戻る場合が多いです。

つまり、坐骨神経痛が改善すれば、骨盤の歪み
そのものも改善していくと言えます。

 

症状が改善してから美容目的など骨盤の歪みをどうしても治したい人は、
骨盤矯正によるリスクは少なくなりますので施術を受けても良いでしょう。

その他の坐骨神経痛

しかし、全ての坐骨神経痛が筋肉の問題とは限りません。

 

中には、食生活の乱れが原因となって、臀部や脚に痺れや
痛みが出ている人もいるのです。

 

このケースでは食べ過ぎ飲みすぎによって、特に胃腸や
肝臓に負担をかけてその疲れが、背筋などを硬直させ、
動かなくさせてしまっているのです。

 

当院では内臓の働きを回復させる施術を行っているので
有効な施術と言えるでしょう。

 

ただし、坐骨神経痛の中でも少数派と言えますので、
施術については信頼できる治療院などでよく相談をして、
納得してから治療をするか決定してください。

 

坐骨神経痛でお悩みの方は
名古屋で唯一、ヘルニア・坐骨神経痛に特化した骨盤矯正をする
けんこう堂整骨院にご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦