ギックリ腰を治す新しい方法!筋膜リリースを知っていますか? | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > ぎっくり腰,未分類,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛 > ギックリ腰を治す新しい方法!筋膜リリースを知っていますか?

ギックリ腰を治す新しい方法!筋膜リリースを知っていますか?

2017.06.20 | Category: ぎっくり腰,未分類,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛

こんにちは、名古屋市緑区で多くの交通事故の患者様に

ご利用いただいている整骨院、 けんこう堂整骨院です。

 

    ぎっくり腰のイラスト(男性)

 

重い物を持ち運びしているとき、

地面に落ちた何かを拾い上げるとき、

階段を上がっているとき、

そんな日々の何気ない動作中に突然襲ってくる「ぎっくり腰」。

 

ドイツ語では直訳すると「魔女の一撃」を意味する

"Hexenschuss"と呼ばれ、

その症状に悩む人は日本にとどまりません。

 

何らかの事情によりぎっくり腰になってしまった場合は

病院で診察を受けることをお勧めしますが、

今回は自分でできるぎっくり腰の治し方を紹介します。

 

ぎっくり腰は動かして早く治す

 

ぎっくり腰になると

その痛みから体を動かす事を控えがちですが、

こうすると体が固まってしまうため、

ゆっくりで良いので体を動かし続けることを心がけましょう。

 

特に起床時は何時間も体を動かしていないため、

ゆっくりとした動作から始めて少しずつ体を慣らしていってください。

 

こうして体を動かしつつ、

体が慣れてきたなと思ったら是非取り組んで頂きたいのが

「筋膜リリース」

と呼ばれる一流のアスリート達も採用しているコンディショニング法です。

 

筋膜リリースとは

 

     f:id:youchiryoin:20160416233757j:plain

 

筋膜リリースとは

筋肉を覆う組織膜である

筋膜の委縮、癒着を解消するものなのですが、

筋膜は非常に柔らかいため

委縮、癒着しやすい性質を持ちます。

 

そしてこの筋膜の委縮・癒着が筋肉の柔軟性を損ない、

ぎっくり腰の痛みを招いているのです。

 

筋膜リリースを行うためには

まず市販されている専用のボールやローラーを用意しましょう。

 

 テニスボールのイラスト バツのポーズをしている人のイラスト(棒人間)  ゴルフボールのイラスト

 

ゴルフボールやテニスボールは

小さすぎたり柔らかすぎたりするので、

体の状態に合わせてボールのサイズ別が選べたり、

ボールよりも広範囲の筋膜をリリースできる

専用の器具を使用するのがお勧めです。

 

そしてこれらの器具を手に入れたら、

筋膜に適度の圧を掛けていきましょう。

 

しかしこの時、痛みを感じる腰部に圧を掛けるのは厳禁です。

 

症状が悪化しかねないので控えてください。

 

代わりに圧を掛け筋膜をリリースすべきは

大腰筋と呼ばれるエリア。

   

      大腰筋と腸骨筋の構造

 

大腰筋はおへその左右に位置する筋肉なのですが、

体の奥側にあるため少し強めに圧を掛ける必要があります。

 

ローラーだと範囲が大きくなってしまい

的確な圧が掛けにくいため、

狭い範囲に集中して圧を掛けられるボールを使用し

コリを感じるポイントを探してみください。

 

コリのポイントを見つけたら

ゆっくりと深呼吸を繰り返しながら

30秒ほど圧を掛けましょう。

 

  イラスト2

 

こうして大腰筋に適度な圧を与えることにより筋膜が剥がれ、

筋肉に本来の柔軟性が戻ってきます。

 

ぎっくり腰向けの筋膜リリースについてより詳しく知りたい方、

あるいは名古屋の整骨院、整体をお探しの方は

 

是非名古屋市緑区で人気の整体

けんこう堂整骨院へお越し下さい。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦