寝違えの原因って寝具?寝方?他の原因かもしれませんよ。 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 寝違えの原因って寝具?寝方?他の原因かもしれませんよ。

寝違えの原因って寝具?寝方?他の原因かもしれませんよ。

2016.08.26 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で多くの患者様にご利用いただいている整体、整骨院、

けんこう堂整骨院です。

 

寝違えの原因の思い込み・・・。

 

    「寝違え 原因」の画像検索結果

 
誰でも一度は経験したことのある、痛くてつらい寝違え。
 
首や肩周りの痛みを治そうと、自分でストレッチ・マッサージをしても改善せず、頭を悩ませている方も多いことと思います。
 
多くの方は、原因は「ご自身の体型に合わない寝具」「睡眠中の姿勢」にあると思っているかもしれませんが、最たる原因は「内臓の不調」にあるとされています。
 
医学的には、内臓の痛みが首・肩周りなどの体表の痛みとして感じられることを「放散痛」と呼びます。
 
それぞれの内臓の知覚(感覚)が、皮膚の特定の位置(これを皮膚分節と呼びます)の知覚に対応していることが知られています。
 
 
 
ストレスが原因で寝違いになるってご存知ですか?
 
                 「ストレス」の画像検索結果
     
 
寝違いとして肩・首周りなどといった体の表面に感じられる痛みは、不調をきたした内臓からのレスキューサインなのです。
 
内臓の中でも起床時に首・肩周りの痛みを引き起こす頻度が多い臓器が「胃」です。
 
現在はストレス社会と言われていますが、「ストレス」は胃の不調の要因となります。
 
胃は食べ物や飲み物を受け入れ消化するというタフな一面をもつ一方で、私たちの精神状態に対しては非常に敏感な臓器であるとされています。
 
したがってストレスにより胃の不調をきたした場合には結果的に、起床時に首・肩周りといった体表の痛みを知覚するのです。
 
このように日常生活の中で感じる「ストレス」からくる胃の不調が原因で「痛み」が引き起こされている方は、その「痛み」によりますます「ストレス」が増強してしまうという負の循環に陥っていますので、整体にきちんと通い「体の痛み」を改善することが重要です。
 
 
内臓を休めれば寝違えを予防できる!?
  
        「胃 休める 方法」の画像検索結果
 
 
他にも、「暴飲暴食」も胃の不調の原因となるでしょう。
 
朝・昼・晩、3食の食事の時間が定まらず食生活が乱れている場合や、食事の栄養バランスの偏りは胃に大きな負担をかけます。
 
したがって、生活習慣について見直す機会をつくることが重要です。
 
このように「ストレス」「暴飲暴食」によって「胃」に負担がかかりますと、起床時に寝違えという形で体表に痛みを感じます。
 
寝違えは、「内臓を休める」重要性を私たちの体が身をもって訴えているサインと言っても過言ではないでしょう。
 
「内臓」からの不調のサインが出ているときは自分で治そうとせず、整体にきちんと通うことで「痛み」を改善すると同時に、生活習慣を見つめなおすことが重要です。
 
寝違いにお困りの方は、少しくらいの痛みは……、と我慢せずに、病院やマッサージで良くならない症状は名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院にお気軽にご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦