腰痛を防ぐ体操 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛を防ぐ体操

腰痛を防ぐ体操

2016.06.06 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整骨院けんこう堂整骨院です。

 

腰痛を予防するためには、腹筋と背筋を鍛えることが大切です。

しかしむやみに体操をすると、症状を悪化させることがあります。

急性腰痛の場合、ほかに病気がある場合、コルセットを着用してい

る場合には決して行わないでください。

 

腹筋と下半身を強化して腰痛を防ぐ体操

【 腕立て伏せ 】

腕立て伏せも症状に応じて変えた方がよいでしょう。

 

≪腰痛が重度の人≫

壁腕立て伏せ:壁から30~40cm離れて立ち、両手を腕の高さで

壁につける。

体をまっすぐにし、かかとは床につけたまま、両手のひじを曲げ

ばしして腕立て伏せを行う。

1日に50~60回行う。

 

≪普通の症状の人、体力がある人が行う≫

斜め腕立て伏せ:しっかりとした机やイスの前に50~60cm離れ

て立つ。

机についた両腕を屈伸させ腕立て伏せをする。

机との距離は、体力に応じて調整する。

1日30回行う。

 

≪軽度の人、若い人向け≫

通常の腕立て伏せ:両手の間隔を肩幅くらいにして、床や地面に

接両手をつく。

両腕を屈伸させ、腕立て伏せを行う。

1日30回行う。

 

【 もも上げ体操 】

下半身を強化して腰痛をよくする体操です。

≪ イスに座って行う場合 ≫

硬めのイスに腰掛ける。

両手で右ひざの上を押さえ、ももを軽く下に押し付けるようにして、

右足を30cmほど持ち上げてからおろす。

同じように左右も行う。

左右行って1回と数え、1日に30回行う。


≪ 立って行う場合 ≫

壁や柱の近くに立ち、片手を伸ばしてつかまる。

壁や柱で体を支えながら、右ももをできるだけ体の近くまで引き上

げてから床におろす。

左ももも同じように行う。

左右行って1回と数え、1日に30回行う。


腰痛でお困りの方は、名古屋市緑区で人気の整骨院、

けんこう堂整骨院までお電話ください。





24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦