腰痛予防=肥満予防? | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛予防=肥満予防?

腰痛予防=肥満予防?

2016.06.02 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整骨院、けんこう堂整骨院です。

 

腰痛の予防の基本は、肥満にならないことです。

 

過剰な体重は、常に腰や膝に余分な負担をかけて関節を酷使するだ

けではなく、動脈硬化症や高血圧症、糖尿病などの生活習慣病を発

病させる温床になります。

 

体重管理と食事

 

肥満を防ぐために、やみくもにダイエットをして体重を落とすだけ

では腰痛を防ぐことはできません。

 

食事内容を考え、栄養のバランスの良い食事をとり、背骨と骨盤を

しっかり支えるために、腹筋や背筋、そして足の筋肉を鍛えること

が必要です。

 

食事は、薄味にしたほうが食べ過ぎません。

取りすぎが肥満につながる、炭水化物や脂肪の摂取を少なめにし

て、たんぱく質やカルシウム、ミネラル、ビタミン類を含んだ食品

を食べるようにします。

 

≪カルシウム≫

骨の成分です。

骨粗しょう症を防ぐためにも積極的にとることをお勧めします。

カルシウムの吸収をよくするにはビタミンDをよくとって日光にあ

たり、運動をして骨や筋肉を刺激することが大切です。

カルシウムは牛乳、小魚、海藻、ごまに多く含まれています。

 

≪たんぱく質≫

骨や筋肉を作る栄養素として大切です。

たんぱく質が不足すると、新陳代謝力が衰え、血管がもろくなります。

たんぱく質は脂肪の少ない赤身の肉、魚、卵、大豆製品などに良質

なたんぱく質が豊富に含まれています。

 

≪ビタミン類≫

ビタミンC:骨の結合組織を作るときに欠かせません。

ビタミンB類:神経の働きを正常に保ちます。

ビタミンE:血管の老化を防ぐので、血液の循環がよくなって、緊

張した筋肉を和らげます。

ビタミン類は野菜や果物、海藻、大豆などに多く含まれます。


食事をするときの注意点としては、よくかんで、ゆっくり食べまし

ょう。

満腹になったことを脳が感じるまでに15~20分ほどかかるので、

早食いをすると満腹を感じるまでに食べ過ぎてしまいます。


腰痛でお困りの方は、名古屋市緑区で人気の整骨院、

けんこう堂整骨院にご相談ください。




24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦