腰痛予防注意点 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛予防注意点

腰痛予防注意点

2016.05.26 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整骨院、けんこう堂整骨院です。

 

前回は腰痛予防の立ち方、座り方の話をさせていただきました。

 

今回は、物の持ち方、その他の日常動作での注意点をお話させてい

ただきます。

その動作!要注意!


≪重たい荷物を持つとき≫

 

重たい荷物は持たないようにするのが一番です。

しかし、どうしても重い荷物を持ち上げなくてはならないときには、

必ず持ち上げる物の正面で膝を折り曲げて腰を落とし、物に体を近

づけてから持ち上げるようにしてください。

高いところにあるものをとるときには、踏み台などを利用して無理

のない姿勢で取るようにします。

重い荷物を運ぶときは、できれば一度に運ばず、小分けにして運

んでください。

そして両手で持つときは左右均等な重さになるようにします。


≪洗面台で顔を洗うとき≫

 

膝を曲げて洗面台に押し付けるようにすると、腰に負担がかからず

に済みます。

 

≪髪を洗うとき≫

 

低い台に腰掛けて前かがみになって洗うと腰に負担がかかるため、

立ったまま、シャワーで洗いましょう。

 

≪車を運転するとき≫

 

アクセルペダルやブレーキペダルに足をのせた状態で、軽く膝が曲

がるくらいの座席をセットして腰への負担を軽減します。

長時間運転するときは、1時間に10分くらいの休憩をとり、スト

レッチなどしましょう。

 

≪アイロンがけをするとき≫

 

アイロン台を机の上などにおいて、背筋を伸ばして行います。

床において前かがみの姿勢で行うと腰への負担がふえるのでやめま

しょう。

 

≪ズボンや靴下を履くとき≫

 

立ったままで行うと、片足を上げたまま中腰になるために不安定に

なり、腰に無理な力が加わるので、イスに座って行うようにします。

 

≪掃除機をかけるとき≫

 

中腰になりがちなので、腰に負担がかかります。

できるだけ背筋を伸ばし、上半身を起こした姿勢で掃除機の操作し

ます。

またベットの下などの低い姿勢で掃除をするときや、床に落ちてい

るものを拾うときは腰をかがめないで、片膝を床につくか、両膝を

曲げてこしを落として行うようにします。

 

日常のほんの些細なことですが、腰痛の予防につながります。

注意をしながら生活をしましょう。

 

腰痛でお困りの方は、名古屋市緑区で人気の整骨院、

けんこう堂整骨院にご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦