トラブルを回避する7つのポイント | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > トラブルを回避する7つのポイント

トラブルを回避する7つのポイント

2015.12.25 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院です。

 

けんこう堂整骨院では、交通事故による様々な症状の治療に力をいれています。


トラブルを回避する、7つのポイント


【けが人の救護と道路上の危険防止】

 

・まず、交通事故の初動で大切な事は、二次災害をを防ぐこと。

 負傷者がいた場合、軽症なら安全な場所へ避難、重症な場合は救急車を

 呼ぶ、車は速やかに路肩に移動させましょう。

 

 

【警察へ必ず連絡を入れましょう】

 

・警察への連絡を怠ると、刑事処分される場合もあります。

 もう一つ、損害保険会社に保険金を請求する際、必要となる「交通事故

 証明書」発行されません。

 あとになって痛みが出たり、むち打ち症になっている事が分っても「交通

 事故明書」が発行されていなければ、事故に対する損害保険の請求

 は原則で来ません。

 

 

【加害者と加害車両の確認をしましょう】

 

・被害者は加害者の名前、住所、自宅と携帯番号、自動車の登録ナンバ

 ーを記録すること。

 可能であれば、自賠責保険や任意保険の保険会社を聞いておくとなお

 安心です。

 携帯電話で免許証や車検証の写真を撮っておくのもいいでしょう。

 ここで絶対してはいけないことは、その場での示談交渉。

 交通事故の示談交渉は必ず冷静に状況確認したり、怪我が完治した

 後など、交通事故にかかった費用がはっきりと分ってから行いましょう。

 

 

【事故状況を記録しておきましょう】

 

車の傷跡、事故の痕跡、ブレーキ跡、壊れた自動車など詳細に記録、

 撮影しておきましょう。

 

【実況見分調書は冷静に行いましょう】

 

・警察が来ると「実況見分調書」の作成が行われます。

 ここで大切なのことは、冷静に対応するという事。

 たとえ相手が事実と違う事を言ってきたとしても、決して感情的になら

 ず、冷静に訂正し事実を警察官に伝えましょう。

 

【自分の保険会社に事故の連絡をしましょう】

 

・自動車の損害保険会社に限らず、生命保険会社にも交通事故に遭って

 まったことを連絡しましょう。

 外傷がなくても必ず病院、専門院で検査を受けましょう。

 事故後なるべく早く受診しましょう。

 期間が空いてしまうと、自己との関連性を疑われる原因となります。

 

 

けんこう堂整骨院では、法的なバックアップも弁護士、行政書士との

連繋によりいつでも無料相談可能。

 

交通事故による様々な症状にお困りの方は、名古屋市緑区で人気の


けんこう堂整骨院にご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦