ぎっくり腰の前兆!? | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > ぎっくり腰の前兆!?

ぎっくり腰の前兆!?

2013.05.24 | Category: 未分類

こんにちは! けんこう堂整骨院のタチです。

もうすっかり昼間は夏の暑さですね。
もう少しすると梅雨に入り、気分も体も何となく重たくなりそうです。
この時期に、軽い運動やストレッチをやっておきたいところですね。

ところで皆さんはもう冷房使っていますか?

この時期多いのが突然のぎっくり腰。なんで多いのでしょう?

それは、急に暑くなってきて体の変化が起こる時期でもあり、冷房による冷えでもあります。

ぎっくり腰の前兆とはどんな症状なのでしょうか!
腰痛の治し方や腰痛治療の悩みでも「ぎっくり腰」は身近なものです。

ぎっくり腰しは、腰痛でも「腰椎捻挫(椎間関節捻挫)」と診断される急性腰痛です。

急に起こってしまうのが「ぎっくり腰」と思いますが、
前兆なような症状は、やはりあります。

    ◆ぎっくり腰の前兆としての症状◆

■前兆としての自覚症状

・腰が張ったような、突っ張り感が続く

・重い感覚や、軽い腰の痛みがある

・慣れない動作や姿勢で腰に負担をかけた

・寝返りを打つ際に痛みを感じた

・腰部より下の関節にピリッとした痛みがあった

・肉体的な疲労が溜まっていた

・骨がきしむような感覚があった

・毎朝のように足の裏に痺れを感じていた

・寒い朝方に痛みを覚えた

ぎっくり腰が起こる前兆のような症状や、思い当ることは結構あるものです。一度ぎっくり腰になると癖になり再発しがちです。

ぎっくり腰を繰り返さないためにも、前兆を見逃さず早めの対処が大切です。

特に寒暖の差が激しい季節の変わり目に、ぎっくり腰は起こりやすく要注意です。

ぎっくり腰は冷えからくる場合も少なくありませんから、冷え性女性は体を冷やさないように充分注意しましょう。

■ぎっくり腰の前兆を感じた場合の対策
腰の筋肉の軽い痛みや、日頃と違う違和感のようなものが、ぎっくり腰の前兆となるわけですが、こうした症状に気付いた場合の対策はどうしたらよいのでしょうか?

ぎっくり腰には整体治療が1番の治療法です。

●腰部に変調を覚えた場合
体をなるべく動かさず、腰に負担のかからない楽な姿勢を心がけます。

「腰が重い感じがすると」「いつもより足や腰が冷える」「腰がつっぱった感じになる」といった症状の場合には、マッサージや整体療法で「ぎっくり腰の事前予防が可能です。

ぎっくり腰の前兆を感じたら、まずは血行を良くすることを心がけ、筋肉疲労を取り去ることが一番の予防対策になります。半身浴などで体を良く温めることも効果的な方法ですね^^

少しでも腰に違和感を感じた場合は、腰痛治療の専門家がいるけんこう堂整骨院へご相談を。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦