ぎっくり腰になった時の対処法とは? | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > ぎっくり腰になった時の対処法とは?

ぎっくり腰になった時の対処法とは?

2015.11.18 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院です。



「グキッ」といってしまったら、とにかく安静にすることです。

 

ぎっくり腰は最初の激痛を通り越せば痛みが落ち着く場合がほとんどです。

 

寝転べない状況であれば壁に寄り掛かるなど、激痛が落ち着くまでは無理

に動かない方が良いでしょう。 

 

 

急激な炎症が筋肉におこる時は、氷などで幹部を冷やし痛みを和らげるな

どが効果的です。



お風呂に入って身体を温めることはしないで下さいね。



一般的に腰は「温める」というのをよく耳にしますが、筋肉に炎症が起き

いる場合は場所はどこでも冷やすのが基本となります。

 

 

最初の痛みが治まり、少し動けるようになってから、近くの医療機関に行

くようにしましょう。



ほとんどの例で腰椎と仙骨の間の角度が鈍角化し、腰部神経を圧迫を起こ

ています。



この状態を医学的には椎間関節ロッキングといいます。



この場合ストレッチで徐々に筋肉を伸ばし、前屈により筋肉の血行をよく

して緊張感を解き、腰椎や仙骨の角度を改善します。



基本的に、治療後2週間ほどは安静にしておくのが理想ですが、
なけ

ばならない時は、腰痛ベルトやコルセットを骨盤の中心にして、強めに

巻いてください。

 

腹内圧が高まり少しは楽になります。



次回は痛みが激しい場合、痛みがそれほどでもない場合等、腰痛・ぎっくり

の施術の流れを紹介いたします。



ぎっくり腰にお困りの方は、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院

ご連絡ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦