むち打ち症(後遺症)の種類 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > むち打ち症(後遺症)の種類

むち打ち症(後遺症)の種類

2015.10.27 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院です。


けんこう堂整骨院では、交通事故による様々な症状の治療に力をいれています。

 

むち打ち症(後遺症)と漠然と分類されていますが、厳密に言えば、何種類かに

分類することができます。


いくつくらいと思いますか?



むち打ちといっても、おおまかに5種類に分類することが出来ます。


頸椎捻挫

  自動車の追突事故・スポーツなどで予測不可能な衝撃が身体に

     与えられることによって起きる症状です。


②脊髄捻挫

  脊髄捻挫で悩まれている方は、むち打ち症の70~80%を占めると

     言われています。

③根症状型

  頸椎が微妙に変形してしまったり、頸椎の神経の通り道が狭くなる

    (圧迫)ことによって、鈍痛を伴う症状です。


④バレ・リュー症状型

  バレ・リュー症状型は首・肩・腕などが痛む症状と違い、頭痛を伴う症状です。


⑤脊髄症状型

  頸椎の脊柱管を通る脊髄が損傷することによって、知覚異常を引き起こす

     症状です(知覚異常=下肢のしびれ)。



このように、むち打ち症はおおまかに5種類に分類することができます。


もし、むち打ち症になってしまった場合、早急に病院で検査してもらい、それぞれの

型に適した治療をしなければいけません。適正な治療が早期回復に繋がるのです。


次回は各症状のもう少し詳しいところをお話しますね。



むち打ち症で困りの方は、お早めに名古屋市緑区で人気の整体、交通事故治療なら

けんこう堂整骨院までご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦