冷えは腰痛、ひざ痛、肩痛の大敵 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 冷えは腰痛、ひざ痛、肩痛の大敵

冷えは腰痛、ひざ痛、肩痛の大敵

2013.01.18 | Category: 未分類

こんにちは! けんこう堂整骨院のタチです。

まだまだ、周りで風邪やインフルエンザが流行ってます。

予防として『みかん』を食べると良いんです。
食物繊維やビタミンCが補給が出来、お肌や髪の潤いを守り、大人ニキビも予防してくれます。

袋の部分や白い筋の部分はビタミンPという成分が含まれていて、
風邪に対する免疫力を高める効果があるそうです!
だから白い筋も袋も取らずに食べましょう。
その他にも血管の壁を丈夫にし、コレステロール値を下げ動脈硬化を予防してくれるそうです。

いいことずくめのみかんをたくさん食べて元気にこの時期を乗り切りましょう!!

さて、今回は冷えによる体への影響です。

昔から「冷えは万病のもと」と言われています。ひざの痛みもまたしかりです。その証拠に寒い時期になると、ひざなどの関節が痛むという方が多いようです。ひざに少しでも痛みを感じたら、冷やさないよう心掛けましょう。

冷えが及ぼす影響

ではなぜ冷えるとひざに痛みを感じるのでしょうか。身体が冷えると血管も冷えます。血管が冷えるとどうなるかというと、血流が悪くなります。血流が悪くなると、滑らかなひざの動きに必要不可欠な軟骨細胞が再生するのを邪魔してしまうのです。また筋肉も硬くなり関節の動きが悪くなります。

ひざを冷やさないために

意識して冷やさないことを心がけましょう。ひざ掛けや膝用サポーターなどが有効です。寒い時期はもちろん、夏場などは屋内の冷房がきついことがありますので、ひざ掛けをバッグにしのばせておきましょう。また、最近の膝用サポーターは、薄くても暖かいものが増えていますので是非活用しましょう。当院では医療用のあったかサポーターも用意しておりますので詳しくはスタッフにお尋ねください。

適度な運動

激しい運動はひざにとっては禁物です。ひざに体重がかからないような軽いストレッチなどが有効です。特に入浴中に行うと、体も温まっており、効果的でしょう。湯船の中は浮力があるので体に負担をかけずに膝関節を鍛えることが出来ます。

また、椅子に座った状態で膝を伸ばし力を入れた状態で10秒ほどキープし力を抜く動作を10回ほど繰り返すのも膝を鍛え、筋肉を動かしますので温まりますよ。

このように冷えからひざを守る方法はいくつもあります。

痛みが激しくなってからでは、治療するにもリハビリを行うにも時間がかかってしまいます。そうならないためにも、日ごろから、ひざの痛みが出ないように、冷えからひざを守り、予防しながら生活することがとても重要なのです。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦