むち打ち症と梅雨 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > むち打ち症と梅雨

むち打ち症と梅雨

2015.06.10 | Category: 未分類

 こんにちは、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院です。

 けんこう堂整骨院では、交通事故による様々な症状の治療に

  力をいれています。


 名古屋は6月8日から梅雨入りしたとの情報が耳に入ってきました。

 ジメジメした嫌な季節ですよね、でも自然の恵みの雨でもあり、

   日本には必要な梅雨でもあります。

 色々工夫しながらこの季節を楽しみたいですね。


 しかし、むち打ち症をご経験された方にはつらい梅雨の季節の

 到来とります。

 

 本日はなぜ、梅雨の時期のむち打ち症の症状が強くなるかを

 ご説明します。

 

 梅雨は、前線が発達し、低気圧に覆われるため、体内に摂取

 する酸素量が下がります。


 この状態では、人体は副交感神経といって休息時に働く自律

 神経の働きが活発となります。


 副交感神経が活発となると、全身的に血管は拡張するよう動き

 が生じます。


 この血管の拡張に際し、発痛物質が生じるため、頭痛や首、

 背中の痛みが発生するということです。


 むち打ち症の痛みでお悩みの方は名古屋市緑区で人気の整体、

 けんこう堂整骨院へご相談ください。

 

 

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦