むち打ち症とネックカラー 続き | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > むち打ち症とネックカラー 続き

むち打ち症とネックカラー 続き

2015.05.18 | Category: 未分類

 

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院です。

 

けんこう堂整骨院では、交通事故による様々な症状の治療に力を

いれています。

 

4月、5月と年間で交通事故の増える時期です。

 

 

運転される方はくれぐれも気を付けて運転してくださいね。

 

 

前回の続きでむち打ち症とネックカラーについてのお話です。

 

むち打ち症になった場合、一番大事な処方は首を固定させる

ことです。



 

度のむち打ち症、そして寝がえりによる首の痛みを緩和するには、

ソフトタイプのネックカラーが使われます。

 

しかし重度のむち打ち症の場合、ハードタイプのネックカラーが

使われます。

 

これはむち打ち症になられた方の首周り・首の高さを調節し、

首に固定してしまうタイプです。

 

このように、ネックカラーはむち打ち症にとって重要な役割を

果たしている言われています。

 

しかしそれに相反して、ネックカラーの効果に否定的な意見が

多数述べられているのも事実です。



1983年の論文では、こう報告されています。「ハードタイプの

ネックカラーは頸椎の動きを固定する(妨げる)には十分な効果は

得られるが、ソフトタイプのネックカラーは頸椎の動きをほとんど

固定するに至らない」。

 

この論文が示すように、ネックカラーにはまだまだ改良の余地があり、

現在においてもいろいろなネックカラーが考案されています。

 

つまり、私たちの身体にとって頸椎がいかに大事な部分であるかという

ことを如実に表しています。



みなさんがもし追突事故などに遭われた場合、必ず首を動かして痛みを

チェックしてください。

 

そして、自分の指で頸椎のどこが痛いのか触診してください。

 

痛ければ、頸椎を固定してください。

 

それが完治に向けての第一歩になります。

 



むち打ち症で困りの方は、お早めに名古屋市緑区で人気の整体、

 

交通事故治療ならけんこう堂整骨院までご相談ください。

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦