膝痛の施術 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 膝痛の施術

膝痛の施術

2015.03.24 | Category: 未分類

こんにちは、名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院です。

先週末、名古屋は天気も良く、暖かかったです。

外出され、春の気配を感じられた方も多かったのではないでしょうか?

今週初めは寒の戻りがあるそうですが、着実に春に近づいていますね。

 

膝の痛みから解放されたい!という方に

・スポーツの大会が近いのに、膝を痛めてしまった。
・階段の上がり下がりが辛い。
・膝に水が溜まる。
・立ち上がりや、歩き始めに膝が痛む。
・なんとなく違和感があり、膝が重たい。

などなど・・・。

 

膝の痛みでお困りではありませんか?

 

膝の痛みには、いくつかの種類に分けることができます。

1.体重をかけている時に起こる痛み

2.膝のうずき、違和感(体重をかけてない時)

3.正座をしたり、しゃがんだり、膝を大きく曲げる時に出る痛み

 

大まかにこの3つに分けられると考えられます。

 

1.体重をかけている時に起こる痛み

体重をかけている状態で起こる膝の痛みは、膝の関節が上手く噛み合ってない事が原因と考えられます。

関節がうまく噛み合ってない状態で、膝に負担がかかると炎症が起きたり半月板がすり減ったりして痛みが出てきます。

なぜ関節がうまく噛み合わなくなるのでしょうか?

それは、関節周辺の筋肉のバランスが崩れているからです。

筋肉のバランスが崩れることで、噛み合うはずの上下の骨の位置がずれてしまいます。

この状態で、歩行やランニングを続けるとどうでしょうか?

当然、膝に負担がかかり、痛みも出てきますよね。

普段、平地を歩いている時には体重の約3倍の重みが膝にかかることをご存知でしょうか?

さらに、走っている時は歩いている時の10倍くらいの重みが膝にかかると言われています。

「歩く」「走る」これは、普段の生活の中で誰もがしている事・・・。

若い時は、歩く際の歩幅も大きく、比較的筋力も保たれていますが、年齢と共に歩幅が狭くなってくるので、筋肉の働きも落ちてきます。

「歳のせい」も一理ありますが、緩和することはできます。

もう歳だから、と諦めるのはまだ早いですよ!!

 

2.膝のうずき、違和感(体重をかけてない時)

寝ている時など、歩いたり走ったりしていないのに膝が痛む・・・。

この場合は、体重がかかっているわけではないので、筋肉のバランスが崩れていることとはあまり関係がないでしょう。

なぜうずくのでしょうか?

それは、リンパの流れが悪くなっている事が原因と考えられます。

実は、リンパの流れが停滞すると痛みを引き起こすことがあります。

足を少しマッサージしただけで、楽になった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

パンパン状態のリンパ管に次々とリンパ液が流れてくるわけですから、当然リンパ管はギューギュー詰めの状態になるので、痛みが出てきますよね。

湿気の多い時にリンパの流れが悪くなりやすいので、お天気が悪い時に膝が痛むという方も多いのではないでしょうか?

リンパの流れは強い刺激を与えなくても、さすったり、軽いマッサージでも効果が見られます。

 

次回は、3.正座をしたり、しゃがんだり、膝を大きく曲げる時に出る痛みのお話をさせて頂きます。

 

 

膝にお悩みの方、一度名古屋市緑区で人気の整体、けんこう堂整骨院へお越し下さい。

 

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦