脊柱管狭窄症 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

 

 

 

 

 
けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由

 


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 

 

  • 少し歩くと足がしびれたり、痛くて歩けない。
  • 腰を反らすと足に痛みが走る。
  • 少し立っているだけで足がしびれる。
  • 両足の裏に痺れ、感覚の麻痺がある。
  • 病院で狭窄症の診断を受けたが手術はしたくない。

 

「買い物に出かけても、長い時間歩け
なくて、直ぐイスがあれば座っていました。
夜も痛くて眠れずに、寝返りをよくしていました。」

「はじめは3日ごとに通わせていただき、腰痛は少しずつ楽に!!
今は腰を痛めても、数日で治る程!! 
今では買い物に出かけても座る事はなく、夜も痛くて眠れない事もなくなりました(^^)」

「マッサージは3ヶ月から半年に
1回行っては数日で腰が重く・・・。
首から肩にかけても痛い箇所があれば
そこを重点的に施術して頂けるので、
体は見違えるほど↑↑↑」

「頭痛、腰痛持ちの方にはもちろんですが、プチギックリの人にも効果が直ぐわかりやすいのでどんな方にもお勧めです!!」

名古屋市 お名前 Y・I  さん 女性 年齢44歳  職業 販売

※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。

 


「坐骨神経痛がひどくて、10分立っている事が出来ないし、痛みで夜ねむれませんでした。」

「最初のうちは、さわっているだけで、本当に良くなるのだろうか?と思っていましたが、だんだんと良くなっていき、今では全く痛みがなくなりました。」

「私はペインクリニックしか通っていなかったのですが、そこは薬と注射だけでしたので、痛みは取れても治ってはいませんでした。なのでこちらに通う事ができてよかったです。」

「色々な痛みを抱えている方にお勧めしたいです。痛いという苦しみから解放してあげたいです。」

佐藤美由紀 様 女性 47歳 会社員 名古屋市在住

※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。

 


 脚の付け根の痛みSさん 名古屋市在住

「常にあった脚のしびれが改善された」

※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。

 

※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。

 

腰部脊柱管狭窄症とは

 

脊髄神経は人体の中心部では背骨の中の空間(脊柱管とよばれます)に保護されるような形で存在しています。

腰部の神経を入れている脊柱管は5個の腰椎という骨から成り立っており、

背骨を結びつける黄色靱帯と呼ばれる組織があり、上下の腰椎を支えています。
黄色靭帯には、加齢とともに、肥厚や石灰化という変化が生じてきますが、これらの変化が強くなると脊柱管が狭くなり、脊髄馬尾神経が圧迫されるようになります。

また、椎間板の変性や変形、腰の骨のズレなどによって、下肢症状や腰痛が生じたりするのが、腰部脊柱管狭窄症と呼ばれるものです。

 

症状

腰背部痛・下肢痛・「しびれ」が主な症状です。

腰部脊柱管狭窄症による下肢痛は、腰椎椎間板ヘルニアにおける下肢痛ほどは強くはありません。また、腰部脊柱管狭窄症における下肢痛や「しびれ」は、安静時には軽度もしくは無症状ですが、歩行や直立の姿勢を継続すると悪化してしまい、腰を前に曲げて休むと下肢症状が軽減・消失するという、いわゆる「間欠性跛行」とよばれる症状です。この間欠性跛行が悪化すると、連続して歩ける距離が徐々に短くなり、安静時の下肢痛や「しびれ」も強くなります。加えて、排尿や排便に障害が認められる場合もあります。腰部脊柱管狭窄症は、60-70歳以降の方に多くみられます。

 

検査法

X線撮影、脊髄造影、CTscan、MRIなどが行われます。

 

一般的な治療法

症状が軽い場合には、脊髄馬尾神経の血流改善を目的とした内服薬として、プロスタグランジンE製剤が用いられます。しかし、数ヶ月内服しても症状の軽快が得られない場合や、症状が進行する場合には、手術的治療法が行われます。軽度とは言えない神経症状が出現している場合には、この状態を放置しておくと、神経自体にもとに戻らない変化(いわゆる不可逆性変化)が生じてしまい、たとえ手術を受けても神経症状の回復が期待通りにならない場合も少なくありません。

 

手術法

全身麻酔下に、腹臥位(うつ伏せの姿勢)で行います。腰部の真ん中に皮膚切開を行い、腰椎の後方部分の一部の骨を削り脊柱管内に入り、黄色靭帯を切除後、圧迫されている硬膜管(脊髄馬尾神経を包む膜)を確認します。

これらの手術操作は手術用顕微鏡下に慎重に行われます。硬膜管が良好に拍動し、圧迫を除去できたことを確認後、創部ドレナージと呼ばれる細い排液用の管を留置して手術を終えます。圧迫されている範囲により手術時間は異なりますが、通常は1-3時間程度の手術です。

術後は2週間ほどで退院する事ができます。

手術のリスクも0ではありません。神経を傷つけたり、癒着の取り残しなどで麻痺を残す事もあります。

 

当院では手術をせずに、足の痛みや痺れをなんとかしたい方向けの整体治療を行っています。

再発防止も含めた根本的な改善を目指しています。

 

なぜ?当院の整体法は足の痺れや痛みを改善し、再発も防ぐのか?

 


健康な人の背骨はS字カーブをしていなければいけません。
それが、土台である
骨盤股関節が歪むことでバランスがとれなくなり、腰の骨を歪ませているのです。

それが腰部脊柱管狭窄症の正体なのです。

車の運転や家事、椅子に座っているなど長時間同じ姿勢や同じ作業を繰り返しをしていることがほとんどではありませんか?

同じ箇所に疲れが溜まって、ストレスを感じ、寝不足・・など骨盤は歪み、脊柱管狭窄症が引き起こされやすくなります。

 cc952a219cb7f4437db73b3681a7cb3d

腰部脊柱管狭窄症の種類や原因は千差万別、当院は独自の検査に基づき、きちんと一人一人の状態を判断してその原因を突き止めて、貴方に合った整体治療をしていきます。

 

あなたの腰部脊柱管狭窄症改善する
地域で唯一内蔵筋膜整体とは?

その水分(血液、リンパ液)が循環するこ とで人間が生きているわけですが、体が歪んでしまっていた場合はどうなると思いますか?

歪んでしまった体はその水分の循環を妨げてしまいスムーズな循環ができなくなってしまいます。

その結果、循環が悪くなった部分に疲労物質が溜まり、筋肉のコリ関節の歪みが起きてしまっているのです。

当院ではその根元の原因になっている体液循環の流れを整える事から始めます。

 


 

 


image_8081_400_0


auto_xuqqNJ

骨盤・股関節の調整

体の土台である骨格の矯正をして良い状態を安定させます。

 

初診の流れ〜

 

 

 


特に脊柱管狭窄症のような重い症状は1〜2回で治る事は稀です。治療計画を立てながらしっかりと良くなるまで責任を持って施術にあたらせて頂きます。

 

 


脊柱管狭窄症は偏った使い方が主な原因になっている事も多く、

運動を見直して頂く機会として、

ストレッチや有酸素運動などをお伝えします。

ストレッチ体操、有効な運動療法を

マンツーマンでしっかりと指導します。

 


 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い足の痺れや痛みだからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みや痺れがひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

 

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

 

     

 



当院の整体は足の痛みはもちろんの事、

あらゆる症状に対応しています。

 




院長の城は全国580名以上のプロの治療家が

学ぶ整体法の技術講師をしております。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。

ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私たちは今まで、2万人以上の施術をして、症状の改善をしてきました。
皆さん病院に行ったり、我流の運動をしてみたりテレビで言っていたこと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

腰が痛いからがあるから、腰の筋肉を強く揉む。

痛いところに電気、アイシングで施術する。

痛み止めや、シップで一時的に痛みをとめる。

これでは根本的にあなたの体はよくなりません!

例えば、

足の痛みの方に骨盤や背骨のゆがみを整えたら症状の改善された。

股関節のゆがみを整えたら、足の痛み・しびれが和らいだ。

腰の痛みを足首のゆがみを整えることで、改善された。

など、喜びの声は数え切れません。
本来持っている体の機能を取り戻すことにより、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また月日をかけて疲労や冷え、急な気候の変化、急な運動などがで身体が歪み、足や腰に負担をかけた結果、症状が出てきてしまいます。

もともと、脊柱管狭窄症持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。


次はあなたの番です。

 

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦