胸郭出口症候群 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

 

常に手がしびれて仕事が進まない
その辛さから解放されたいあなたへ

 

 

けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由

 


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 

 

 

病院や整体に行ったが手のしびれが一向に良くならない。
パソコンをするとすぐ手がしびれて思うように動かせない。
だんだん手のしびれが強くなってきて不安。
運動や趣味を楽しみたいが手のしびれで諦めている。
手のしびれだけではなく首や肩も痛い。

 

 

「病院ではよくならなかった手のしびれが改善」

6年前に胸郭出口症候群になりMRI検査の結果でストレートネックと診断されました。
左手が慢性的にしびれる状態で握力も日に日に落ちていました。
手のしびれは一生付き合っていくものとあきらめていました。

いくつかの整形外科に通院していましたが、牽引かウォーターベッドなどの機械の治療がほとんどでした。
直接、先生に治療していただくのは四十肩以来ですが、手の痺れが緩和され、姿勢が改善され、かなり楽になりました。

病院では牽引や痛み止めだけで全く改善されませんでした。
整体治療は痛いものと思い込んでいましたが、物足りなさを感じる程度の治療で着実に良くなっていくので不思議な治療です。
ストレッチの方法も指導していただきとても親切です。

整形外科に通院していても改善が見られない方にお勧めです。

名古屋市 会社員 男性 S.R様 30代

※あくまで個人差があります。効果効能を保障するものではございません。

 

※あくまで個人差があります。効果効能を保障するものではございません。

 

胸郭出口症候群とは

頚椎、肋骨、鎖骨や斜角筋、小胸筋などが身体の歪みによって鎖骨下動脈と腕神経叢を圧迫することで手のしびれが起こるのが、胸郭出口症候群です。
首・鎖骨・肩まわりには血管と神経が圧迫されやすい部位があります。圧迫された神経の麻痺や血流不全により手や腕の筋力低下や感覚の麻痺、しびれが起こります。

 

胸郭出口症候群の種類

 

  • 斜角筋症候群

首の横にある斜角筋と言われる、筋肉の間を頚椎から出た腕神経叢や鎖骨下動脈が抜けて出て行きます。そのトンネルが狭くなってしまうと神経や血管を挟み込み、胸郭出口症候群になってしまいます。

 

  • 肋鎖症候群

肋骨と鎖骨の間を腕神経叢と鎖骨下動脈が通って行きます。撫で肩など鎖骨が下がりすぎているとそのトンネルは狭くなり神経や血管を圧迫してしまいます。

 

  • 過外転症候群(小胸筋症候群)

小胸筋の下を神経と血管が通って行きます。特にデスクワークなど前肩になり、胸の筋肉が固くなると神経を圧迫することが多くあり、胸郭出口症候群の多くはこの過外転症候群(小胸筋症候群)です。

 

  • 頚肋症候群

生まれつきの奇形で、第七頚椎横突起が長い方がまれにいます。その形から肋骨のように見えるので頚肋と呼ばれています。それが神経に触れてしびれを出します。0.5%の人の割合で見られるそうです。先天的なものなのであっても、症状のない人もいます。

 

胸郭出口症候群と間違えやすい症状

 

胸郭出口症候群の症状は、手根管症候群・頸椎症(けいついしょう)・肘部管(ちゅうぶかん)症候群の症状と似ています。症状だけでなく、現れる場所も似ているため注意が必要です。それぞれの特徴を以下にまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

  • 手根管症候群:手指のしびれが夜遅くから明け方にかけて強く表れる。手を振るとしびれがなくなることが多い。

  • 頸椎症(けいついしょう):脊髄神経が圧迫されることで起こる。指・腕・肩にしびれが起き、首を前屈・後屈すると症状が悪化しやすい。

  • 肘部管(ちゅうぶかん)症候群:肘の屈折をくり返すことで尺骨神経が圧迫され、しびれが起きる。特に、小指・薬指・肘・二の腕に現れることが多い

 

胸郭出口症候群の病院などで行う一般的な治療法

 

保存療法

①神経ブロック


痛みを抑えるために、局所麻酔やステロイド薬を注射し痛みを和らげます。注射の部位によっては、患者さんの安全を考えて、入院が必要な場合もあります。

 

②薬物療法


非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬、神経痛を抑える薬を使って痛み、しびれを抑えます。

 

③理学療法


首や肩の緊張を和らげるストレッチや、首を「牽引」することなどが行われます。


手術療法

多くの胸郭出口症候群は、神経や血管が鎖骨と第一肋骨の間で圧迫されて起こる症状です。よって、手術では主に第一肋骨を切除します。(部分的切除と全摘出があります)場合によっては斜角筋も切除します。

保険適用では入院〜手術、退院まで検査や手術日の決定、術後のリハビリ等2週間〜3週間のところが多いでしょう。費用は保険を適用しても手術代、入院費を合わせると15万ほどかかります。

手術直後は、重度の胸郭出口症候群症状が一時的に軽くなる事が多いです。しかし多くの場合、後に他の部分の痛みを訴えるケースが多いです。(胸周辺がズキズキ痛む、等)

 

この症状は1年以上続くことが多いようです。痛さの為に横になって寝られない、1日中痛んでいることも少なくないようです。

 

手術を行ったとしても、完全に治るというケースはほとんどありません。症状は軽くなりますが、その分別の支障が出るケースが多いようです。

 

リハビリは数年かかります。症状再発予防の為には一生リハビリをする必要があります。

すべて100%治るわけではないので、注意が必要です。

再発のリスクもあります。

 

当院に来られる胸郭出口症候群の患者様はこれらを試しても「すぐに痛みがぶりかえす」「なかなか改善されない」方ばかりでした。

 

 なぜ、何をしても良くならなかった胸郭出口症候群の症状がけんこう堂整骨院で改善するのか?

それは骨格・内臓・筋肉全ての歪みを元に戻すことで、循環を根本的から改善し、身体本来の自然な状態に戻すからです。

 

当院独自の検査により胸郭出口症候群の原因を明らかに。

内臓疲労

頭や首に触れる事で内臓(自律神経の状態)を把握します。
まず第一に身体の歪みは内臓疲労から起きてきます。なぜ、内臓から疲労するのか?それは日々の疲れや運動不足などによる、血液の汚れを内臓が働いていつもキレイにしてくれます、しかし疲労が重なったり、睡眠不足、生活習慣の乱れなどが重なる事で、内臓の機能をオーバーしてしまい。オーバーヒート状態が続いてしまうのです。疲れた内臓はうっ血し重くなります。そうすると身体が猫背になり伸びなくなってしまいます。胸郭出口症候群の場合は特に猫背に身体が歪み症状が発生してきます。症状が出るまでには年月がかかっているのです。

 

循環不全

 

骨盤の状態をチェックして体液の循環を確認します。

歪んで固まってしまった身体は血液や体液の流れが悪くなり、悪循環に陥ってしまいます。身体の健康を保つ上で循環はとても大事です。流れのない川はいずれ生物が住まない死んだ川になってしまいます。それと同じで人の身体の中も循環が滞れば、細胞は弱り筋肉や関節が動かなくなってしまいます。

 

筋肉や関節が固まる

全身の筋肉や関節の状態をチェックして特に動きの悪い部分を見つけていきます。

筋肉や関節が縮んで固まると高齢者の方のような姿勢となります。筋肉や関節が縮む状態は老化と同じ。胸郭出口症候群のような神経症状が出てくるのは必然的です。

 

この内臓疲労→循環不全→筋肉や関節の固まりによって全身が歪み、特に首から肩の前方の神経の通り道が狭くなってる事が胸郭出口症候群の発生メカニズムなのです。

 

けんこう堂整骨院ではそれら全てにアプローチをして根本的にあなたの症状を改善させる整体法を行っています。

 

あなたの胸郭出口症候群を根本改善する地域で唯一内蔵筋膜整体とは?

その水分(血液、リンパ液)が循環するこ とで人間が生きているわけですが、体が歪んでしまっていた場合はどうなると思いますか?

歪んでしまった体はその水分の循環を妨げてしまいスムーズな循環ができなくなってしまいます。

その結果、循環が悪くなった部分に疲労物質が溜まり、筋肉のコリ関節の歪みが起きてしまっているのです。

当院ではその根元の原因になっている体液循環の流れを整える事から始めます。

 

身体の歪みを根本的に改善する
「3通り
のアプローチ法」

 

 

 


image_8081_400_0

 


auto_xuqqNJ

初めての方へ

初診の流れ〜

 

 

 


特に運動痛、安静時痛を伴うような重い症状は1〜2回で治る事は稀です。治療計画を立てながらしっかりと良くなるまで責任を持って施術にあたらせて頂きます。

 

 


胸郭出口症候群は偏った使い方が主な原因になっている事も多く、運動を見直して頂く機会として、ストレッチや有酸素運動などをお伝えします。

ストレッチ体操、有効な運動療法をマンツーマンでしっかりと指導します。

 


 

 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い手の痺れだからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みや痺れがひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

     

 



当院の整体は胸郭出口症候群はもちろんの事、あらゆる症状に対応しています。

 




院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私たちは今まで、2万人以上の施術をして、症状の改善をしてきました。
皆さん病院に行ったり、我流の運動をしてみたりテレビで言っていたこと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

手が痺れるから、首を牽引する。

痛いところに電気で施術する。

痛み止め、薬やシップで一時的に痛みをとめる。

これでは根本的にあなたの体はよくなりません!

例えば、

姿勢のゆがみを整えたら症状の改善された。

骨盤のゆがみを整えたら、手の痛み・しびれが和らいだ。

足首のゆがみを整えることで、しびれが改善された。

など、喜びの声は数え切れません。
本来持っている体の機能を取り戻すことにより、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また月日をかけて疲労や冷え、急な気候の変化、急な運動などがで身体が歪み、足や腰に負担をかけた結果、症状が出てきてしまいます。

もともと、慢性的なしびれ持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。


次はあなたの番です。

 

 

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦