生理痛・生理不順・月経前症候群  | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

 

 

 

 

けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由

 


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 

 

 

  •  生理前イライラする。
  •  生理前、生理中に体がだるくなりやる気が起こらなくなる。
  •  生理痛がひどい。
  •  生理周期が不規則。
  •  顔や手足がむくみやすい。
  •  目の下にクマ、肌のくすみ、ニキビが出やすい。
  •  気分が落ち込みやすい。
  •  よく眠れない、よく眼が覚める。

 

正常な月経とは

正常な生理(月経)とは、およそ25日から38日の間隔で起こり、3~7日間で自然に止血する周期的な子宮からの出血のことです。 また1回の生理で出血する量は、30~140gとされています。

 

月経前症候群(PMS)とは

女性は子供を産むために排卵と月経を繰り返しています。特に排卵から月経までの妊娠しやすい時期にはホルモン変化は激しく、体調不良に悩まされる方も多いです。

Premenstrual Syndromeの略。Premenstrual(月経前の)、Syndrome(症候群)

月経(生理)の3〜10日位前からホルモンの乱れによって起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が弱まり、やがて消えていくもの。

多くの女性が月経(生理)の前になんらかのPMSの症状を抱えていると言われています。でも、まだPMSという名前の認知度は低く、知らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。

 

PMS、生理(月経)に関わる主なホルモンとその働き

月経周期が28日の女性の場合、排卵が起きるのはちょうど月経(生理)が始まる14日前。排卵を境に、変動するふたつの女性ホルモンが影響して、PMSを引き起します。

エストロトロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)

エストロゲンは女性らしさを作るホルモン

・乳房や子宮を発達させ女性としての体を作る
・子宮内膜を厚くする。
・体温調節など自律神経を調整する。
・骨格、皮膚、体毛などを作る。
・脳の働きなど。

 

プロゲステロンは妊娠を助けるホルモン

・子宮内膜の厚みを維持し、妊娠しやすい状態を維持
・乳腺の発達
・体内水分の保持
・食欲増進
・基礎体温の上昇

 

PMSの主な症状

精神的症状

・イライラする
・ぼーっとする
・泣きたくなる
・怒りっぽい

などの情緒不安定になることが多いです。

 

身体の不調

・乳房の張り、痛み
・肌荒れ、ニキビ
・体重増加
・下腹部の張り
・眠気、だるさ
・頭痛、腰痛
・むくみ、のぼせ など

 

PMSの原因

ストレス

急な環境の変化や、ハードワークによる緊張状態が続いた時など、ストレスがたまっていると、PMSの症状は重くなります。

 

性格

律儀で真面目、几帳面で完璧主義!負けず嫌いで自分に厳しい…こんな性格の人は要注意。PMSの症状がでやすいようです。

 

食生活

タバコを吸って、お酒も大好き、カフェインたっぷりのコーヒーもよく飲むという人は、症状が重くなりがち。バランスの悪い食事をしている場合も同様です。

 

体力の低下

風邪や病気で免疫力が低下していたり自律神経が乱れているとPMSの症状が重くなります。

 

年齢による差

PMSに悩まされている20代〜40代。その症状には年代によって異なる傾向があるようです。 
20代の女性は、乳房のはり、下腹部痛や頭痛など、カラダの症状が強く出る傾向にあり、30代になると、20代の症状に加えて、精神的に不安定になる、攻撃的になるなど、ココロの症状が顕著に。

特に30代では、PMSを「30代中期症候群」ともいうほど、PMSの症状に悩んでいる方が多くいます。 
30代と言えば仕事も生活もとにかく忙しい時期。それらのストレスがよりいっそう症状を重くしてしまうという悪循環もありそうです。

 

生理痛・生理不順

生理痛(月経困難症)について

生理中に起きるお腹や腰の痛みを一般に生理痛といいますが、医学的には、生理の期間中におきる腹痛・腰痛・吐き気・頭痛・イライラなどの精神不安・下痢などで日常の生活に影響をきたす状態を月経困難症といいます。

原因は、子宮内膜で産生されるプロスタグランディンが強い子宮の収縮を来たし、子宮の血流が減少するためと考えられています。その他には心因説、体質説、ホルモン説などがあります。

また子宮内膜症や子宮筋腫などの基礎疾患が存在する場合も少なくないことから、ひどい場合にはまず医師の診断を受けなければなりません。

 

生理痛の原因

精神的なもの

極度の疲れやストレスは、激しい生理痛に繋がる場合があります。精神的にも肉体的にもリラックスすることが大切です。

 

ホルモン分泌

子宮収縮ホルモン(オキシトシン)によって子宮が収縮し、いらなくなった内膜を体外に出します。このホルモンの分泌量が多くなると、その分収縮が強くなり、痛みも増します。腸の働きを活発にする作用もあるホルモンなので、生理になると便が緩くなったりします。

 

出血困難

若い女性や出産経験のない女性は、子宮頚管が細いために、スムーズに出血できない場合があります。内膜を外に出すための収縮が続くので、痛みはどんどん強くなります。出産を経験することで症状が軽くなります。

 

病気

子宮筋腫の場合、出血量が多く、痛みも激しくなります。子宮内膜症も、年々痛みが強くなり、鎮痛剤が効かないこともあります。内膜症の場合、妊娠をきっかけに症状がなくなる場合があります。

 

生理(月経)不順について

生理の周期は、生理の始まった日から、次の生理が始まる日までのことを言います。生理の周期は25~38日以内だと正常範囲です。

生理不順は、生理の周期が24日以内できてしまう『頻発月経』や、39日以上間があいてしまう『稀発月経』、生理が来ない『無月経』があります。

原因の70%が視床下部の障害にあると言われています。この部分に障害があると、性腺刺激ホルモン(ゴナドトロピン)の分泌がうまくいかなくなり、排卵に影響を及ぼすからです。

 

視床下部の障害

ゴナドトロピンが分泌される脳の視床下部は、ストレスの影響を受けやすいといわれています。

日常生活で身体的にも精神的にも過度なストレスがかかるとホルモンバランスが乱れ、ゴナドトロピンの分泌に悪影響を与える可能性があります。

睡眠・栄養を充分にとり、なるべく心身に負荷のかからない生活を心がけましょう。視床下部に障害が出る原因として、環境の変化、人間関係など、精神的なストレス、無理なダイエット、継続的な激しい運動、不規則な生活などが挙げられます。

これらは自分で改善していけるものですので、心当たりがあるようでしたら徐々に改善していきましょう。

治療を行わなければいけない場合の原因として、下垂体機能の異常、卵巣の異常、甲状腺機能亢進症・低下症、薬の副作用などがあります。これらは自分ではどうしようもありませんので、医師に相談しましょう。

 

不規則なままでいい?


普通、毎月生理が来るものです。28日周期で規則的な女性であれば、月頭と月末に2回くるときもあるでしょう。
煩わしいものですが、『生理がない』よりはいいです。

最近生理がないという若い女性が増えてきています。煩わしさがない分、いいのかもしれませんが、将来子供を産めるのかどうか、不安を抱えている人もいるでしょう。
子供を作る予定がないから、今はこのままでいいと思っていたら大間違いです。生理がこないというだけで、ホルモンのバランスが崩れていると言うことです。

体の機能がおかしくなっているサインですので、生理不順を放っておくと、『子宮筋腫』『子宮内膜症』『子宮内膜炎』『子宮膣びらん』『クラミジア頸管炎』『子宮頚管ポリープ』『子宮内膜ポリープ』『子宮頸がん』『子宮体がん』などを引き起こす可能性もあるのです。

また、規則的に生理がきていても、排卵を起こしていない無排卵の場合があります。基礎体温をつけていれば分かりますので、女性であれば、毎朝計測するのが望ましいですね。

 

一般的な治療法

鎮痛剤や精神安定剤による対症療法

 

ホルモン療法

ピルやGnRH製剤とダナゾールといったホルモン剤

副作用としては、ニキビがでやすくなったり、体毛が濃くなるなどが見られます。また、まれですが肝障害が起きる可能性があるため、定期的な検査をする必要があります。

 

なぜ?当院に来られた患者様は薬を使わずに月経前症候群(PMS)、生理痛、生理不順を改善できたのか。

 

それは骨盤や内臓、筋肉全ての歪みを矯正し、本来の健康な身体に戻すことでホルモンバランスを正常に近づけるからです。

 

当院独自の検査により本当の原因を明らかに。

 

内臓疲労

お腹や腰周りに触れる事で内臓の状態(自律神経の状態)を把握します。
内臓はあなたが起きている時も寝ている時も常に身体の健康を保つ為に働き続けています。消化や吸収、血液循環、血液の解毒、ウィルスとの戦いなど。

その大事な内臓が生活習慣の乱れによってオーバーヒートを起こしてしまっているのです。そして、内臓の疲労は身体の表に筋肉のこわばりとして現れます。

 

循環不全

 

骨盤の状態をチェックして体液の循環を確認します。

骨盤が歪むと脳脊髄液(脳を栄養している体液)の循環不全や内臓の下垂、身体のねじれが生じ血管も捻れ、血液の流れが悪くなります。

また、骨盤は家で言えば土台、基礎の部分となる為、土台が歪めば、その上に乗っている背骨や頭の歪みが起きてきます。骨盤の歪みは全身の緊張・血流不全が生まれる原因となるのです。

 

筋肉や関節が固まる

全身の筋肉や関節の状態をチェックして特に動きの悪い部分を見つけていきます。

関節の動きを細かくチェック。

その方によって仕事や生活習慣は千差万別、一人として全く同じ歪みを持った方はいません。個人個人の状態を細かく把握し、オリジナルの施術を行っていきます。

 

 

この内臓疲労→循環不全→筋肉や関節の固まりによって全身が歪み、ホルモン分泌が異常になることが発生メカニズムなのです。

 

けんこう堂整骨院ではこれら全てにアプローチをして根本的にあなたの症状を改善させる整体法を行っています。

 

あなたの月経前症候群(PMS)、生理痛、生理不順を根本改善する地域で唯一内蔵筋膜整体とは?

その水分(血液、リンパ液)が循環するこ とで人間が生きているわけですが、体が歪んでしまっていた場合はどうなると思いますか?

歪んでしまった体はその水分の循環を妨げてしまいスムーズな循環ができなくなってしまいます。

その結果、循環が悪くなった部分に疲労物質が溜まり、筋肉のコリ関節の歪みが起きてしまっているのです。

当院ではその根元の原因になっている体液循環の流れを整える事から始めます。

 

身体の歪みを根本的に改善する
「3通りのアプローチ法」

 

 

 


image_8081_400_0

 


auto_xuqqNJ

初めての方へ

初診の流れ〜

 

 

 


特に自律神経症状を伴うような重い症状は1〜2回で治る事は稀です。治療計画を立てながらしっかりと良くなるまで責任を持って施術にあたらせて頂きます。

 

 

ストレッチ体操、有効な運動療法をマンツーマンでしっかりと指導します。

 


 

 

 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い症状だからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みや痺れがひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

     

 



当院の整体は月経前症候群(PMS)、生理痛、生理不順
はもちろんの事、あらゆる症状に対応しています。

 




院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私たちは今まで、2万人以上の施術をして、あらゆる症状の改善をしてきました。
皆さん病院に行ったり、市販薬を飲んだりと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

生理痛が痛いから、痛み止めを飲む。

ホルモン剤でホルモンをコントロールする。

これでは根本的にあなたの体はよくなりません!

例えば、

姿勢のゆがみを整えたら症状の改善された。

骨盤のゆがみを整えたら、生理の痛みが和らいだ。

足首のゆがみを整えることで、イライラが改善された。

など、喜びの声は数え切れません。
本来持っている体の機能を取り戻すことにより、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また月日をかけて疲労や冷え、急な気候の変化、急な運動などがで身体が歪み、身体に負担をかけた結果、症状が出てきてしまいます。

もともと、慢性的な膝関節症持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。


次はあなたの番です。

 

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦