片頭痛(偏頭痛) | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

 

 

 

    

けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法を教える技術講師をしております。

 

 

 病院に行ったが痛み止めを出され薬を飲み続けている。
 薬は仕方なく飲んでいるが飲み続けたくはない。
 痛みが出るたびに何も出来なくなる。
 マッサージをしても、変わらない。
 吐き気や嘔吐を伴うこともある。
 目の前がチカチカしたり、音がうるさく感じる。
 ついイライラして人に当たってしまう。

 

痛み止めを飲まなくてよくなりました。

「体の左側、首から肩にかけての肩こりがひどく、頭痛が度々あり鎮痛剤を服用しながら仕事をしていました。

ハードワークな日々が続くと首は動かなくなり、腰痛も出現、接骨院で電気牽引、マッサージを受けていましたが、一時的にしか良くならない状態でした。」

「常にあった肩こりがなくなり、
ハードワークな日々が続いても肩は凝らなくなり、腰痛で寝込むこともなくなりました。
鎮痛剤を服用しなくなりました。」

「接骨院は一時的にすっきりするのですが、また同じ症状で通うという日々の繰り返しでした。
けんこう堂さんは最初物足りない感じだったのですが、何回か通院しているうちに仕事でぐったり疲れても「あれっ?」肩が凝ってない!!
腰も痛くない!!と驚きでした!!」

「体を酷使している同僚に是非勧めたいです。」

名古屋市 山本忍 様 女性 51歳 看護師

※あくまで個人差があります。効果効能を保障するものではございません。

 

患者様インタビュ

年に2〜3回吐いてしまう肩こり頭痛がよくなりました。

※あくまで個人差があります。効果効能を保障するものではございません。

 

※あくまで個人差があります。効果効能を保障するものではございません。

 

片頭痛(偏頭痛)とは

頭痛の主な5つの分類

 

病気に伴う頭痛

代表的なものとして、クモ膜下出血をはじめとする脳血管の病気、脳の腫瘍感染症などがあります。ひどい頭痛がする場合や、頭痛が長く続く場合は一度専門医の診察を受けておくとよいでしょう。特に急におこった頭痛で、これまでに経験のないひどい頭痛の場合はすぐに専門医に受診してください。命にかかわる危険な頭痛の可能性があります。

脳腫瘍などによる頭蓋内圧亢進(脳圧亢進)の頭痛では嘔吐する割には悪心(吐き気)が軽いことが多いのが特徴です。嘔吐した直後でも普通に食事ができるような場合には頭蓋内圧亢進による頭痛を疑います。また、朝、目覚めた直後に強い頭痛の場合にも慢性頭蓋内亢進のことがあります。

 頭痛に伴って半身麻痺(片麻痺)、四肢麻痺、感覚障害や失語など脳の異常でおこるような症状(局所神経兆候)がある場合には注意が必要です。頭痛とこれらの症状の出現順序も重要です。前兆を伴う片頭痛では通常、前兆としての神経症候が消失してから頭痛が起こりますが、脳の器質疾患では同時に起こることが多いとされています。

 発熱の有無は髄膜炎や脳炎の診断に重要なポインですが、脳炎の初期には発熱が目立たないこともあります。

 最近数ヶ月以内に頭部を打撲したことがあるかどうかも大切です。慢性硬膜下血腫は頭部打撲後数ヶ月してから症状が出ることがあります。常習飲酒者ではご本人が記憶していなくとも、酩酊時に頭部打撲をしていることがあります。

 

薬剤性頭痛、頭痛を誘発する食品

 頭痛を誘発する薬物や物質、食品が多く知られていますが、なかには迷信に近いものもあります。国際頭痛学会の診断基準では原因と認定するためには、その物質(薬物)を摂取後、12時間以内に頭痛がおこり、その物質を摂取した場合の半数以上(かつ3回以上)頭痛がおこることと規定されています。

チョコレートは頭痛を誘発すると言われているのですが、二重盲検試験という方法を用いた科学的な研究ではプラセボ(偽薬)と本物のチョコレートの頭痛誘発の頻度に差が無かったと報告されています。

 亜硝酸、硝酸は頭痛を誘発することが確認されています。ホットドッグ頭痛(ホットドッグを食べた後の頭痛)といわれたものはソーセージの保存料として当時使用されていた亜硝酸、硝酸によるものと考えられています。

 グルタミン酸ナトリウム化学調味料として多用されていますが、過剰摂取により、胸部圧迫感、不快感、顔面紅潮、腹部不快感などと共に頭痛をきたし中華料理店症候群と呼ばれています。

 アルコールも頭痛を誘発します。特に赤ワインは片頭痛を起こしやすいことで有名です。

 薬物としては、アトロピン、ジギタリス、イミプラミン、ニコチン、ニフェジピン、ニトロプルシドなど多数の薬剤が頭痛を誘発することが知られています。

経口避妊薬や女性ホルモン(エストロゲン)も頭痛を誘発する物質として挙げられています。

 

緊張性頭痛

緊張型頭痛は、にぶい痛みが特徴ですが、我慢できないほどではないのが普通です。 数時間~数日の頭全体を締め付けるような頭痛が反復性におこる場合と、持続的に毎日のように続く場合があります。首や肩のこりを伴うこともあります。

嘔吐を伴うことはありません。

コンピューターの前に長時間座っているような人に多く、効果的に休憩をとるなど、ライフスタイルの改善でよくなることもあります。

 

群発(性)頭痛

群発頭痛の原因については残念ながらまだはっきりとしていませんが、アルコールの摂取が主な原因と考えられています。

副交感神経の刺激により、涙が出る、瞳孔が小さくなる、充血・鼻水・発汗といった症状を伴います。

ある期間に集中して頭痛が起こるところからつけられました。
たとえば、春先や秋口など季節の変わり目にはじまり、一度痛みがあらわれると、毎日のように頭痛を起こすようになります。
痛みは一定期間、たいていは1~2ヵ月くらい続きます。
その後、半年から2~3年と、しばらく時間がたった後、再び同じような頭痛に見舞われるのです。

 

片頭痛

片頭痛は、片側あるいは両方のこめかみから目のあたりにかけて、脈を打つように「ズキンズキン」と痛むのが特徴です。ひとたび痛み出したら、4~72時間続きます。

  • 頭痛の起こる回数は、月に1~2回程度から、多いときには週に1~2回
  • 痛みは1~2時間でピークに達し、吐き気や嘔吐(おうと)を伴うことも多い
  • 動くと痛みが増す。

片頭痛は、いったん治まると痛みはウソのように消えてしまい、ふだんは何の症状もありません。そのため、痛み出したときだけ市販の鎮痛薬を飲んで、我慢してしまう人も少なくありません。

 

なぜ、あなたの片頭痛は薬を飲み続けても改善されないのか?

それは首の骨と骨盤とがズレたままになっているから。

 

長年の片頭痛の原因とは

 

首の骨と骨盤のズレにあった

首の骨(頚椎)は7つあり、一番上から第一頚椎〜第七頚椎まであります。
その頚椎の中でも特に重要なのが第一頚椎と第二頚椎。

 

この二つの頚椎の歪みで起きてくること。

姿勢全体が歪む

頭を支えている骨なのでそこが歪めば、頭も傾きます。それを身体全体が支えるように、ヘビのように蛇行しバランスを取ろうとします。

 

中を通っている脳幹の機能に障害が起こる

脳幹とは中脳、橋、延髄のことをさし生命維持に重要な中枢部位です。
生きていく上で不可欠な機能を司っています。
 
脳幹の働きは下記のように生命維持に欠かせません。
 
脳幹の主な働き
・呼吸の調整
・血液の調整(血圧、血流、心拍数、血糖)
・体温調整(体内水分なども)
・食欲、性欲、睡眠調整
・毒素排出調整(大・小便、汗、目やに)
・運動機能調整(バランス、歩行感覚、重心維持機能)
・ホルモン調整
・自律神経調整(全内臓コントロール)
・五感覚(視、臭、聴、触、味)
・免疫調整
・全身筋力調整(骨格保持)
・その他、記憶・判断・言語中枢機能の働きの調整など。

 

硬膜の捻れを起こし脳脊髄液の循環を悪くする

硬膜とは脳と脊髄を包んでいる膜。脳脊髄液は、硬膜で包まれている脳と脊髄を守る液体。その主なはたらきとしては脳と脊髄の保護や栄養循環が挙げられます。
水に浮く構造により衝撃の吸収という点での役割がまず1点です。そして脳や脊髄への栄養の補給や老廃物の回収といった循環の役割がもう1点です。

 

骨盤のズレ

骨盤の真ん中にある三角の骨▽、特に仙骨の働きが重要。
仙骨が歪むことで、頚椎と同じ硬膜の捻れが起きて脳脊髄液の循環が悪くなってしまいます。

また、腰の骨の(腰椎)一番下、土台になっているので、そこが歪めば腰椎も歪んできます。

家でいう基礎の部分がゆがん歪んでいれば柱や壁、屋根までもが壊れやすくなるように、人間の身体も基礎である仙骨が重要になってきます。

 

 

初診の流れ〜

 

 

 

 


特に運動痛や安静時痛を伴うような重い症状は1〜2回で治る事は稀です。治療計画を立てながらしっかりと良くなるまで責任を持って施術にあたらせて頂きます。

 

 

 


腰痛は間違った使い方が主な原因になっている事も多く、

姿勢や運動を見直して頂く機会として、

ストレッチや有酸素運動などをお伝えします。


ストレッチ体操、有効な運動療法を

マンツーマンでしっかりと指導します。

 


 

 

 

 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い頭痛、頭の違和感だからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みや痺れがひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

 

     

 



当院の整体は片頭痛はもちろんの事、

あらゆる症状に対応しています。

骨をボキボキ鳴らしたり、強く揉むようなマッサージはいたしません。根本的な歪みである頚椎、骨盤、内臓の歪みなどお一人お一人に合った施術を選択し、最短での回復を目指して施術を行います。

 




院長の城は全国580名以上のプロの治療家が

学ぶ整体法の技術講師をしているプロ中のプロ。

多くのメディアでも取り上げられ、医師も推薦する「疲労回復整体」の技術を毎月セミナーで教えています。

他にも「カイロプラクティック」「動体療法」「操体法」「オステオパシー」などを学び、治療に活かしています。
また、同じ現場で働くスタッフも同じ技術を習得し、日々練習を怠りません。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。

ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私はこの仕事について15年以上が経ちました。

日々、整体の勉強、治療の経験を積んで2万人以上の施術をして、ある答えを見つけました。それは頚椎、骨盤の歪みがほとんどの症状の原因であること。


当院に来られた腰痛患者さんの多くは病院に行ったり、我流の運動をしてみたりテレビで言っていたこと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

頭が痛いからがあるから、首肩の筋肉を強く揉む。

痛いところに電気、アイシングで施術する。

頭痛の痛みを痛み止めや、シップで一時的に痛みをとめる。

これでは根本的にあなたの体はよくなりません!

例えば、

片頭痛の方に骨盤や背骨のゆがみを整えたら症状の改善された。

股関節のゆがみを整えたら、頭の痛みが和らいだ。

頭の痛みを足首のゆがみを整えることで、改善された。

など、喜びの声は数え切れません。


本当の原因にアプローチすることで、本来持っている体の機能を取り戻し、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 

 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また月日をかけて疲労や冷え、急な気候の変化、急な運動などがで身体が歪み、足や腰に負担をかけた結果、症状が出てきてしまいます。

もともと、片頭痛持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。

 


次はあなたの番です。

 

 

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦