外反母趾 | 名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町 けんこう堂整骨院

 

 

 

 

けんこう堂整骨院が多くの患者様にご満足いただける理由

 


 

 


 

 



「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」

 

院長の城は全国580名以上のプロの治療家が学ぶ整体法の技術講師をしております。

 

外反母趾の痛みでお悩みのあなたへ

 

突然の痛みで仕事や家事が進まない。
靴を履くのも辛い。
足の指が曲げられない。
少し歩くだけで激痛が走る。
足の指のしびれがある。

 

外反母趾とは?

 外反母趾とは、進行性で足の親指が小指側に変形し、「くの字」になる状態をいいます。(進行性とは一時的に止まることはあっても何もしなければ徐々に進んでいくというもの)

主な原因は、合わない靴や足指の筋肉の衰えや拘縮です。特に、ハイヒールによって外反母趾を生じる女性が急増しています。

先が細くなっている靴の形や足の指が固定された状態で歩き続ける事が問題!

足の親指と小指は先が細くなっている靴の形のせいで、内側に曲げられる力が加わり、さらにつま先に体重がかかる為、その矯正力が強まります。

この状態では足の指を使う事ができず、本来歩行で使われるべき足の指の筋肉も衰え、拘縮してしまいます。

 

人間本来の足の形とは?

こちらは靴を履かない国の人達の足です。
指の間が広がり、指一本一本がしっかりとしています。

歩き始めから靴や靴下をはかされて育った人と、ずっと靴を履かずに裸足で育った足ではここまで違います。

ご覧の通り、こういった国の人達には外反母趾や巻き爪、O脚など足のトラブルがほとんどありません。

もし、裸足で過ごせるならそれが一番です。

しかし、日本人に生まれたらほとんどの方が裸足で過ごす事は無理に等しいでしょう。ですから、靴選びや足に対する正しい知識を身につけ、外反母趾対策をしていかなければいけません。

 

靴選び

  1. 靴の先は広め
  2. 素材は柔か過ぎず硬過ぎない
  3. 土踏まずの位置が自分の足に合っている事
  4. 甲がきつすぎずフィットしている
  5. 底がゴム性で緩衝性がいいもの
  6. 足のサイズと合い靴の中で足が遊ばない

参考 靴選び

 

一般的な治療法

 

・安静

痛みが治まるまで、歩いたりせず安静にします。

・矯正サポーター、テーピング

市販のサポーターがいろいろと出ています。病院で作ってもらえるところもあるようです。

・痛み止め薬

炎症が起きて痛みが強い場合には痛み止めを使い安静にします。

 

・運動(エクササイズ)

タオルギャザーやホーマン体操などが有名です。

  

 

・手術

骨切り術

外反母趾の変形で出っ張ってしまった中足骨を切り、まっすぐに形を矯正していく手術法。関節の変形が著しく、歩行が困難・強い痛みがあるなどの場合に用いられます。
骨切り術は外反母趾の重症度によって、DLMO法・シェブロン法・マン法などを使い分けます。それぞれの方法の概要についてもチェックしておいてください。

関節固定術

関節固定術とは、破壊された関節を医療用の金具などで1つに固定し、安定させる手術法。関節の可動域は失われますが、疼痛がなくなり、最低限の機能(立つ・歩くなど)を取り戻すことが可能です。
関節の破壊が進んだ、重度の外反母趾に適用されます。

関節形成術

関節形成術とは、機能を失った関節を作り直して本来の機能を取り戻す手術。外反母趾で出っ張った部分がなくなることで痛みが取れ、歩きやすくなります。
関節の重い変形・運動制限があり、薬物療法や運動療法でも改善が見られない場合に用いられます。

人工関節置換術

痛みの原因となっている関節の一部分を人工関節に置き換える方法。皮膚を切開して破壊された関節の表面を取り除き、シリコン・コバルトクロム合金・チタン合金などの人工関節を挿入します。関節の可動域を残すことが可能です。

 

しかし、当院に来られる外反母趾の患者様は各種保存療法を試しても「痛みが改善されない」「痛みが増した」方、手術は怖くてしたくない方ばかりです。

 

当院に外反母趾で来られる患者様のほとんどが、病院で手術しましょうと言われてきます。

しかし、手術をすると仕事や家事を休まなければいけない(1週間から1ヶ月)、手術の痛みがこわい、費用がかかる(両足で20〜30万円)保険適用で10万くらい、入院費用を合わせると10万円以上です。

リスクも0ではありません。 再発や指が動かせなくなるなど。

これらを考えてみても、多少の変形があっても痛みのない状態に手術をせず回復して、痛みの再発を防ぐ事ができたら、生活の質はかなり向上するのではないでしょうか。

 

なぜ?当院の施術法は外反母趾の痛みを改善し、再発防止までする事ができるのか?

 

外反母趾の施術ポイントは主に以下の3つ。

  1. 足裏のアーチ
  2. 親指のねじれ
  3. 下腿の筋肉(スネ、ふくらはぎ)

 

足裏のアーチ

 

3つのアーチが正しくなければ、親指が正しく機能しなくなり、外反母趾の元になってしまいます。

 

親指のねじれ

長年、親指が使われていないと周りの靭帯や筋肉がアンバランスに固まり始め、親指を内側に引っ張ってしまいます。

 

下腿の筋肉

スネやふくらはぎの筋肉も足の裏までつながっています。そこが固くなれば足の動きも悪くなり、歩き方に影響し外反母趾を招きます。

 

あなたの外反母趾を改善する

地域で唯一外反母趾整体とは?

 

初診の流れ〜

 

 

カウンセリング内容を元にアーチの状態や親指のねじれ、
下腿の硬さをチェックします。

 


 

 

ストレッチ体操、有効な運動療法を

マンツーマンでしっかりと指導します。

 

 

 


当院に来られた患者様には「もっと早くここに来ればよかった↑」とおっしゃっています。

軽い足の痛みや違和感だからと言って、そのままほかっておくと

次第に痛みや変形がひどくなり、日常生活にも支障が出てきます。

早く治療を開始することが早期改善に繋がります。

 

     

 



院長の城は全国580名以上のプロの治療家が

学ぶ整体法の技術講師をしております。

 




よく病院や接骨院で話を聞いてもらえなかった。

ちゃんとした説明がなかったなどの話を聞きます。

当院ではそんなことはありません。

 


 


 


こんにちは。
けんこう堂整骨院の城 健彦(タチ タケヒコ)です。


私たちは今まで、2万人以上の施術をして、症状の改善をしてきました。
皆さん病院に行ったり、我流の運動をしてみたりテレビで言っていたこと、いろいろ試されていました。
それでも、なかなか良くならず悩んでいた方がほとんどでした。

外反母趾が痛いから、サポーターやテーピングを使う。

痛いところに電気、マッサージで施術する。

足の痛みを我慢している。

これでは根本的にあなたの外反母趾はよくなりません!

例えば、

足のアーチのゆがみを整えたら症状の改善がみられた。

スネの筋肉を柔らかくしたら外反母趾の痛み・しびれが和らいだ。

外反母趾の痛みを足首のゆがみを整えることで、改善された。

など、喜びの声は数え切れません。
本来持っている体の機能を取り戻すことにより、あらゆる体の症状改善が見込めます。

 

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大(ともだ よしひろ)先生

 

ともだよしのり先生

パーフェクト整体「認定講師」
        四国支部長

疲労回復協会 四国支部長

 
 
 
 

 
 

 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 
 


 
 
 
 
 
 
 
「個人の感想です。効果効能を保証するものではございません」
 

 

安静にしても、一時的に良くなったがまた再発したという事をよく耳にします。

普段からの生活習慣や体の使い方、遺伝的な骨格は中々変えられるものではありません。

また、月日をかけて歪んだ足がすぐに元に戻る事はありません。

しかしもともと、外反母趾持ちの方でも痛くないときがあったはずです。

たまたま病気などと同じように、一時的な悪さをすることがあるだけで、日頃から歪みを作らない生活や筋肉の柔軟性をつける事をしていれば、手術をする必要はないのです。


次はあなたの番です。

 

関連記事

24時間ネット予約はこちら

当院へのアクセス

けんこう堂整骨院

所在地〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水3丁目301番地ハローフーズ滝ノ水店 1階
電話番号052-892-0180
駐車場スーパー駐車場300台有
予約電話でのご予約をお受けしております。
休診日年中無休
※12月31日~1月3日休診、臨時休診あり 予め、お問い合わせください。
院長城 健彦